VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月

先月は3分の1の日数しか更新してなかったんですね。笑

コンスタントに書きたいんですけど、それほど話題が無いというね。

さて、今日から5月です。

かといって大した思い入れはないというか、できることもそれほどないというかね。

ドルトムント、優勝しましたね。

クロップ監督は引き抜かれてしまうのかな?バイエルンが虎視眈々と狙っている気がしますね。笑

昨日はロンドンダービーでした。

誤審で勝ったチェルシー、誤審に泣いたスパーズ。

それにしても、ゴールキーパーというポジションの難しさったら無いですね。

彼らはキーパーとしての専門的な技術、守備や攻撃のコーチング、足元の技術がそろってなければ一流とはいえませんからね。

そう考えるとね、昨日はゴメスがやっちゃいましたけど、日本のGKってのはやっぱり古臭いんですよね。

なんというか、「GKは別で」みたいなイメージがある。

でもそうじゃないんですよね。

むしろ一番後ろにいるからこそサッカーを、戦術を理解してなきゃいけない。

最後の砦だからこそ、ボールを扱う技術に長けてなきゃいけない。

日本のゴールキーパーは、フィードなんかを軽視してるように見えちゃうんですよね、どうしても。

キーパーとしての技術が先、足元は二の次。

でもそれって、サッカー選手じゃないですよね。

西川はその点、将来的な活躍を期待してるんですよ僕は。

今までPKを止めるキーパーはいても、フィードで誉められるキーパーはいなかったですからね。

日本がパス&ムーヴを基本に据えたポゼッションサッカーであったり、ワイドに使うサッカーがしたいなら、キーパーからのフィードは立派な攻撃の選択肢なんです。

今までの日本みたいに、「守りを固める」みたいなサッカーだったらただ前に蹴れればいいですけど、攻撃サッカーじゃそうはいかない。

なるべく全選手が攻撃に選択肢を持ってるべきなんですよね。

マンチェスター・ユナイテッドのキーパーは、DFは、なぜすごいのか。

その答えはここにあるんですよ。

当たり前をそつなくこなせるのはイイ選手。

一流選手はそれに攻撃のオプションを持ってる。これは日本の育成にも課題があるでしょうけど。

元センターバックの僕が自戒を込めて言うとそんなところです。笑

今日のユナイテッド戦、アーセナルはどうなるでしょう。

久しぶりに歓喜させてほしいですね。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/01(日) 16:07:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今さら更新:アーセナル vs マンチェスター・ユナイテッド | ホーム | 久々のラーメン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1141-a0fbd9e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。