VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プレミアのタイトルレース

ユナイテッドが躓き、それに合わせてアーセナルが躓いてる間に、チェルシーがタイトルレースに戻ってきました。直接対決を終えているとはいえ、昨季王者の足音が聞こえるのはガナーズにとってかなり嫌な事実ではないでしょうか。

また、シティは消極的で、スパーズも勢いはありますが継続性がありません。ですから、上記の3チームに絞られたと言ってもいいでしょう。

また、他のコンペティションを退いてしまったアーセナルにとっては、このインターナショナルマッチウィークの存在はかなり助けになるかもしれません。各国から帰ってきたアーセナルの選手達は、1週間まるまる休むことができ、次の試合に備えることが出来ますからね。

その間に少なくともソングは帰ってきて欲しい。攻撃が単調なのは中盤に守備的な要素が足りず、後ろ髪を引かれながら攻撃しているからだと思います。その証拠に前節ではナスリとジャックが底に入ってましたからね、終盤。

あれではやはり厳しいでしょう。また、デニウソンは攻撃時のポジショニングが消極的なので、相手を包囲することができません。


怪我人の復帰は優勝のためには必須の条件です。現在のアーセナルは中堅クラブ程度。


チェルシーは補強が大当たり。D・ルイスの存在感は抜群です。トーレスも徐々に調子を取り戻し、闘志も感じられます。ドログバのモチベーションを高そうですし、かなり恐い存在です。

ユナイテッドは磐石。やはり優勝候補の筆頭でしょう。まず、勝負強さが他のチームとは違う。ここぞって時にしっかり決められる選手や抜け目ない選手が揃っていますから、中盤に故障者がでなければ、CBが頼りないにしても問題はないでしょうね。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/22(火) 17:06:08|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おめでたい | ホーム | 美しき人間の日々>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1122-cb0fbf42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。