VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プレビュー:バルセロナvsアーセナル


さてさて、泣いても笑っても本日、一回戦の勝者が決定します。

アーセナルはブラックバーン戦を復帰の目処としていたファン・ペルシーが、なんと遠征に帯同。ファブレガスが90%の確率でスタメンに戻って来ます。

ソングとウォルコットが負傷欠場しますが、一応陣容は変わりません。

対するバルセロナはCB二枚が欠場。替わりにはアビダルは確実ですが、もう一人はブスケツかミリートのどちらか。恐らくブスケツが入り、中盤をチャビ・イニエスタ・マスチェラーノで形成してくるでしょう。
もしくはスタートにミリート、途中からミリートに替えて攻撃的なカードを切ってくるかもしれません。


アーセナルがやるべきことはカウンターでしょうが、奪う位置は中盤。ハイプレスでボランチの手前で奪いたいですね。
もしもバイタルまで入られたら、初戦のような失点は免れないでしょうから、とにかくバイタルを塞ぐこと。そして中盤の3人の距離が開きすぎないように注意することが必要でしょう。バルセロナはコースを中途半端に切ると、切ったと思っている方に出してきます。そうすると、コースを切っていた選手は焦ってしまうんですよね。そこを取りにいくと、新たなスペースが生まれる。そうやって、どんどん中盤にスペースを作ってきます。ですから、守備の連動はいつも以上に必要です。コースを切った先にいる選手にも、マークを付ける必要があるでしょう。
攻撃は主にサイドから。参考にすべきはリーガ前々節のバレンシア。奪ったら両サイドに大きく開き、コンパクトな相手の陣形を開かせる。サイドチェンジを繰り返し、サイドに枚数を賭け深くえぐって、中央への走り込みからゴールを狙うこと。クロスはグラウンダーでマイナスのボールか、大外をうまく使うこと。そして、相手のCBを翻弄すること。


弱点を突くのは常套手段ですから。前線の三枚はひたすらポジションチェンジを繰り返し、落ち着かせないようにしたいですね。


先発予想は、ソングの位置にディアビ、トップはシャマフで左にアルシャビン、右にナスリ。トップ下はファブレガスです。


奇しくも粕谷さんの予想布陣と全く同じなのですが、これ以外があまり考えられないんですよね。アーセナルもバルセロナも、お互いにベンチが頼りない状態なので…。


ディアビが入ると予想したのは、1stLegであまりにも中盤がボールをキープできなかったから。ファブレガスはパスこそいつも通りでしたが、キープの方はあまりよくありませんでした。もちろんファブレガスが悪いんじゃなくバルセロナのプレスがいいからなんですが、彼がキープできないとなると中盤を譲る格好になってしまって、実際に攻められてる時には中盤でうまく時間を作れていませんでした。


キープが通用したのはウィルシャーのみ。従ってキープ力だけで言えばアーセナル最強と思われるディアビを中盤に入れて、上手く時間を作りたいところでしょう。しかし、サンダーランド戦を観るかぎりデニもディアビも全くフィットしてませんでした。デニがフィットしてないのは意味不明ですが、ディアビは明らかに実戦不足。勝負所でキレを欠きました。


このソングの欠場がどう響くか。


とにかくアーセナルはサイド攻撃に活路を見出だしたい。シャマフは打点の高いヘディングもできますし、いろいろと気が利く選手ですから、彼がサイドに流れてアルシャビンやナスリが中央に入って来ても面白いですね。


ファン・ペルシーのすごさは無理な姿勢からでも強烈なシュートが打てるところ。裏を返せば崩し切らなくても点が取れるところなんですよ。今回はその“ハードパンチャー”が万全ではありません。アーセナルは綺麗に崩す必要が出てきました。



さらに、場所はカンプ・ノウ。そして相手はバルセロナ。簡単な相手ではないです。アーセナルはエミレーツでの試合と同様、90分しっかり集中し、走り勝つことですね。


アーセナルはプレミアではアウェイでもっとも勝ち点を稼いでいるチームですが、チェルシーとユナイテッドにはどちらも零封。強豪のホームで勝てるか。そもそも得点できるかが鍵です。

1点とれば、アーセナルは精神的に超有利に立てます。2点取ったらほぼ決まり。ですから、けっして守りきろうなんて考えず、素直にやって欲しいです。


みんなで勝利を祈りましょう!狙うはビッグイアー!バルサの首だけではありませんから!
スポンサーサイト
  1. 2011/03/08(火) 18:22:57|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<許されざる終焉 | ホーム | アーセナル vs サンダーランド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1112-a17f3753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。