VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そして、3月へ

さてさて、本日から3月の到来ですね。一年前はケンブリッジ留学間近でかなりナーバスになってた気がします。
それから12ヶ月経ち、僕は社会の荒波に揉まれようとしているわけです。

そして、12ヵ月後、僕は大学生を終えることになります。その後のことは、まだ決まってません。というか今決められるように頑張ってる最中です。

浪人して大学に入って、僕は何を求めていたのでしょうか。素晴らしい仲間に出会い、自分を見つめ、いろいろ考える。この頭の螺旋が片付かないうちに、将来のことを強制的に考えさせられる。

だけどそう言ってても、状況は一転しない。このまま埋もれていくだけです。僕は自分のゆるぎない考えを持って、変えられることは柔軟に変えていこうと考えています。

この3月から、泣いても笑ってもここからが勝負。

僕は絶対負けませんよ。


さて、先ほどaikoのミュージッククリップを見ました。なんかわからんけどyoutubeでPVとか見れなくて、やっと久しぶりにaikoを聴きました。

aikoって自分にとってはすごく微妙なポジションにいるんですよね。笑

すごくいいなって思うときもあれば、ちょっと惜しいなって時もある。

全体的には好きなんですけど、たまに納得いかないところがでてくるというか。

「カブトムシ」、「桜の時」なんかは歌詞もすごく好きで、ここらへんのは文句なしで好きなんですが、だんだん「好き」とかって気持ちをダイレクトに書くのが増えてきたんですよね。僕はそういう歌詞があまり好きじゃないので、「えりあし」とか曲も歌詞も好きなんですが最後のほうに好きって出てくるのだけが解せなくて。

そこは巧みに表現してよって思っちゃうんですよね。笑

んで、KissHugとか三国駅とかも嫌いじゃないんですが、やっぱりちょっと惜しいというか。笑

歌も上手いしアレンジも好きなので、残りほんのちょっと、そこの表現を替えて欲しかったなぁみたいな。

まぁ最近はそのストレートな歌詞がうける世の中ですからね、ある程度はしょうがないんだと思いますけど。

それからうちの姉が「いつまでこんな感じでやるんだろ」みたいなこと言ってました。笑

半分同意で半分同意できない。彼女の良さがそういうセンチメンタルな気持ちを表現するところなのであって、人生で一番センチメンタルになりやすい時期がやっぱり10代でしょうからね。
まぁ、曲のストーリーとか似てんなってのはありますけど。笑

そんなこんなで、ベストが欲しい。借りたい。

いつもは手を加えて飲む紅茶でも、たまにはストレートで飲みたくもんですからね。

すごい話変わっちゃったけど、3月も頑張ります。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/01(火) 21:19:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ここんとこ日記 | ホーム | 失意のカーリングカップ決勝>>

コメント

はじめまして

いつも楽しく拝見させていただいてます。アーセナル好きですがaikoに食いついて初コメです。昔ファンだった自分にはお姉さんの言ってることがわかる気がします。いつまでがちゃがちゃやってんだよと。若い頃の勢いは衰えてるのにまだそういうとこで勝負するの?と。暁のラブレターから少し方向性が変わるかなと期待したのですが、違ったか~とがっかりした記憶があります。いい歳になってきたんだから音楽に真摯に向き合って新たな境地を切り開いてもらいたかった…
  1. 2011/03/03(木) 15:44:40 |
  2. URL |
  3. あんぶれらん #-
  4. [ 編集]

>あんぶれらんさん
いつもありがとうございますm(__)m
こんな自己満ブログですが、末永くよろしくお願いします。どんどんご意見聞かせてください!
たしかに、同じ感じで僕はゆずもちょっと「?」です。いつも同じだなぁみたいな。
ギグスみたいに年齢に沿った進化、プレーの変化が欲しいですよね。
年々表現に巧みさが無くなってしまってるのも気になります。ちょっと俗っぽくなってしまってまうよね。それが自分のやり方ならしょうがないですが、他に理由があるなら、彼女らしさをもっと出して欲しいなぁと思います。
  1. 2011/03/03(木) 15:53:59 |
  2. URL |
  3. 管理人マシオ #-
  4. [ 編集]

お返事ありがとうございます

ギグスの例えはわかりやすいです!そうやって自分や周囲を客観視してスタイル変えつつ超一流であり続ける人はハンパないですね。ベルカンプなんかも天才的でした。またよろしくお願いします。
  1. 2011/03/04(金) 09:14:38 |
  2. URL |
  3. あんぶれらん #-
  4. [ 編集]

いえいえ、こちらこそ!

>あんぶれらんさん
ご丁寧にどうもありがとうございますm(__)m
ベルカンプは父のお気に入りの選手ですw彼のパスはすごかったなぁ。敵と味方が併走していて、味方のほうが奥を走っている状態で相手には触れなくて味方にドンピシャのパスとか平気で出してましたからねw  こちらこそ、よろしくお願いします!!
  1. 2011/03/04(金) 23:01:28 |
  2. URL |
  3. 管理人マシオ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1107-838d4c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。