VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

失意のカーリングカップ決勝

俺にとって、愛するチームの敗北は身内の死と同じくらい悲しい。
負けた直後は怒りや悲しみ、悔しさ、やりきれない思いが混沌として、呆然としてしまう。
ゆえに、頭では怒りの言葉を発し、見た目では放心状態になる。どうしていいかわからなくなる。
理不尽にさえ感じ、どうして俺だけと考える。

それが、俺にとってのサポーターってものだ。敗戦直後にチームに怒りの言葉を吐く。それすら叶わず試合を直視できなくなり、悲しみにくれる。時には涙を流す。これらは全て、本当にチームを愛しているからこそ出てくるものだ。

だが、俺には試合に負けて数秒後に「まだシーズンは終わってない、切り替えよう」というやつの気が知れない。

もちろんこれは、スポーツマンシップに則った素晴らしい精神だ。

これを言ったのが選手ならば。

俺達はサポーター。彼らを心の底から応援し、勝利を願っている。そして、それを何年も続けてきた。

まるで家族の成長を見守るかのように。

甘やかすだけが家族の役目じゃない。優しく見守ってればいいわけじゃない。その中には言わなければいけないことは必ずあるし、サポーターはそうでなければならないと思う。

彼らを支えているのだ。彼らの歓喜を祈り、チームの勝利を願っているのだ。

俺たちだって、半端な決意で応援しているわけじゃないんだ。

それを、「はい切り替え。」というのは、俺には全くもって理解できない。

もし身内が亡くなって、次の日から普通にしていられるわけがない。俺はそんなものを真の愛とは呼ばない。

サポーターだから、恨み言の一つでも言いたくなるし、それがチームに影響を与えるのだ。

今日のアーセナルに、チャンピオンチームになるという姿は微塵も感じられなかった。数人の選手だけが、自分のやるべきことを理解していたが、それでもアーセナルからはほとんど可能性は感じられなかった。

負けるべくして負けた。いや、そんなことはない。勝つことは充分にできた。自分達のミスで、それも初歩的な、このレベルでは起こり得ないミスで、勝利を逃したのだ。

交代策にも不満が残る。ベントナーとシャマフを共存させて、実ったことはほとんどない。ここにきて、あの二人を投入するとは、俺には勝利を目指した決断とは思えなかった。

実質ナスリとウィルシャーが握っていた今日の前線。そこにロビンのファンタスティックなプレーが絡む。しかし、その1点だけしか挙げられないのが最近のアーセナル。

交代組は覇気が無く、得点の匂いもしない。


この経験を糧に。

俺はそんな言葉聞きたくないし、もう必要ないと思う。

ここまでタイトルから見放されると、それが実力なのではないかと思ってしまう。



このような敗戦を味わうたび、ユナイテッドやチェルシーのサポーターが少しうらやましくなる。

あんなチームを心から愛する気持ちは全く理解できないが、彼らの強さ、手堅さはまさに王者の貫禄だからだ。

それを考えると、今季はいい位置につけてはいるが、貫禄はまだまだ無い。

裏付けるがごとく、こういった試合で敗れる。

本当にうらやましい。

だけど、どんなに裏切られようと、どんなに嫌になっても、俺には彼らを見限ることはできない。

彼らは俺にとって、身内も同然なのだ。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/28(月) 04:19:46|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そして、3月へ | ホーム | 決勝プレビュー:アーセナル vs バーミンガム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1106-6ea90b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。