VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FAC:レイトン・オリエント vs アーセナル

レイトン・オリエント 1 - 1 アーセナル

激闘のCL明けということもあり、アーセナルはシュチェスニー・ソング以外はメンバーを総入れ替え。
CBでスキラッチとコンビを組んだのは、今季初先発のイグナシ・ミケル。

両サイドバックは右にサニャ、左はギブスが入った。ボランチはソングとデニウソン。右サイドにベントナー、トップ下はロシツキー、左にアルシャビン、そしてトップはシャマフが務める。

開始から失点の気配こそなかったものの、アーセナルは連携のミスを幾度となく繰り返し、ピッチコンディションの悪さもあいまって全くイイ形が作れない。また、守備でも連携したプレスはほとんど観られず、追うディフェンスを繰り返した。
加えて、ウィガン戦のオウンゴール以降パフォーマンスが一向に上がらないスキラッチのプレーは、相手に可能性を感じさせる攻撃が皆無な中でも、やはり安心感を抱くには程遠かった。

リズムが一向にでないアーセナルは、痺れを切らした両サイドバックが果敢に深い位置までオーバーラップを繰り返す。このサイドに一枚増やす攻め方が実を結んだのか、徐々にゴール前までボールを運ぶ機会が増え始める。そこにロシツキーの積極的な顔出しと散らしが絡むようになって、アーセナルは支配を高めるも、決定的と呼べる場面はそれほど作れない。

35分、敵陣のバイタルエリアでのパス交換から、左サイドのギブスがグラウンダーのクロス。それにシャマフが飛び込むも、ボールは右にそれ、38分には左サイドから積極的な動き出しでボールを引き出したアルシャビンが、ピッチを横切るようにしてパス交換を繰り返し、最後はベントナーの落としをシュート。しかしこれも枠をはずれ、前半はアウェイのウィガン戦を髣髴とさせる内容だった。

決定的な崩しのパスが出ず、横へのパスが増える。しかも、このメンバーの多くはパス&ムーヴをせず、出したらそのまま止まってしまう。それが無かったのはやはりスタメン組だけで、特にベントナー、デニウソンは自分がもらうといったような出した後のアイディアが乏しく、攻撃の起点になれなかった。

どこかもやもやした展開の中、前半は終了。両チーム無得点だが、レイトン・オリエントに気負いはない。ロングボールを放り込み、そのこぼれを拾う典型的なサッカーを展開し、前半を0-0で終える。おそらくプラン通りの展開だろう。

後半開始から8分。前半同様勢いのでないアーセナルが、ようやく先制する。ベントナーのクロスをロシツキーがヘッドで合わせてゴール。久しぶりのロシツキーのゴールに士気が上がったかに観えたが、その勢いも追加点には繋がらず。相変わらず連携が取れず、なんとなくな攻めが続くアーセナルは、中盤より前のプレスが緩慢になり始め、デニとソングの距離が開き始める。
81分にはそこを突かれ、最後はスキラッチが顔面でクリアしたものの、それまでのアーセナルの攻撃よりも確実に危険なシーンを作られた。

そして迎えた88分、これまでの負の伏線がここで繋がる。

一度跳ね返したこぼれ球を相手に拾われ、ミケルとギブスの間をドリブルで抜かれ、そのままシュートを打たれる。これが綺麗にアルムニアの股間を通り抜け、レイトン・オリエントが同点に追いついた。

試合はそのまま終了。

正直に言えば、1得点がこのチームの限界だ。
攻撃の構成、スピード、精度。どれもが中堅クラブ程度のレベルにしか達していない。ベントナーとシャマフはタイプがかぶっているため相容れず、この日も連携ミスを繰り返した。また、デニウソンもボール奪取後の選択肢に欠け、無難な横パスに終始している。もう少し攻撃面での力を見せてもらいたい。

この引き分けは妥当なものだ。これがアーセナルとは信じようも無いくらい低レベルな完成度だった。

唯一の救いは再試合があるということ。次の試合も絶対にこのメンバーで臨むべきだ。彼らがアーセナルという名門の看板を背負っているという自覚を見せて欲しい。このままでは、セカンドチームはリザーブチームにも完成度で負けるのではないだろうか。

ダブルスカッドは組めない―
この試合で改めて感じさせられてしまった。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/21(月) 19:47:35|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日はもうホントにあかんやつ | ホーム | キーパー問題の沈静>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1097-f51a1cdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。