VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おかわり:金子さんとバルサと俺と

今日の20時からバルサTVでやってたアーセナルvsバルサ観ました。
まぁバルサTVだからしょうがないとはいえ、金子さんはすごかったですねw

ファンペルシのゴールとか「ビクトール・バルデスのミス」ですからねwww
いやいや、あれはさすがに止められませんよ。ファンペルシーの左足なめすぎでしょ。ペルシの左足はキーパーがかわいそうになるくらいの勢いですよw

そして金子さんが「そうですね」の一言で片付けたウィルシャー。覚えてる限りで一度もボールを取られていません。うまく体を入れ替えてキープしたり、ボールの受け方、ボディシェイクでトラップした瞬間にフリーな状況を作る技術はもはやファブレガス以上かもしれませんね。

一方で、ファブレガスはこの試合、調子いいときのキレはなかったように感じます。もちろん、それは彼への期待が高いのと、バルサがファブレガスに注意してたのもあると思いますがね。しかし2点目の起点になったパスはさすが。あれはもはや彼のお家芸ですね。振り向き様のロングスルーパス。

そしてやっぱり、コシェルニーはかなり良かった。カバーリング、危険察知、後方へのダッシュ。全て高水準でした。

ソングは最初のイエローが響いて持ち味を発揮できなかったですね。ですから次節が楽しみです。

「前半はバルサが圧倒的」とか言ってますが、アーセナルとしてはそれは予想済み。しかもところどころ持たせてろようなところもありました。

金子さんの解説で許せなかったのは、「エミレーツが2-1での勝利を望んでしまっている」ていうところ。誰もそんなことねぇから。3点目狙ってるから。ただアーセナルは今シーズンあまりに追いつかれるのが多すぎて、まずは守備っていうことを学んだんですよ。エスパニョーラしか観てなければ分からないと思いますがね。

ツイッターでも皆さん大荒れで超面白かったんですが、この日の解説はやっぱり全てのサッカーというものをバルセロナ中心で考えていきたいみたいなかんじでしたね。

でもね、君ら負けたから。もう一回いうよ?


お前ら負けたんだよ!!


その最高のチームはね、フィールドで踊る選手達はね、タッピングアップ大好きな選手達はね、「去年と同じようにやればまけねぇだろ」とか慢心して負けたんだよ。しかも正確なビルドアップから完全に両サイドにボールを回されて、逆転されてね!

この敗戦を「たまたまだから」とか言ってんならそれでいい。でもそんなチームを世界一イイチームだとは思わない。金子さんを含めたバルサTV及びバルサの連中は、アーセナルや対戦相手への敬意を著しく欠いてますよ。はっきり言ってあの解説・実況は最低。カンテラ育ちのボールの持ち方?意味不明です。それならカンテラ出身者だけでチームつくりゃいいだろ。

アーセナル、最高ですね。ファブレガスを惑わせる偽善者達を、ファンペルシーとアルシャビンという二人の先輩が蹴散らした。この勝利はね、内容で勝ったとか言ってる彼らが思ってるより大きいですよ。

チェルシー戦以後、アーセナルはビッグマッチに負けてません。これはアーセナルの選手達が、本当の意味での自信を手にしたという証拠です。

彼らは確実に成長している。その事実を受け入れなければ、第二戦も同じ結果になりますよ。

もちろん、認めても俺たちが勝つ。

アーセナルに栄光あれ!
スポンサーサイト
  1. 2011/02/19(土) 02:09:33|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<座談会での質問 | ホーム | このクレストは俺たちの誇りだ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1094-ae8f2d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。