VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三国志好きとしては

レッドクリフⅡを観ました。

正直言って…
まぁ言わずもがなですが、ちょっとエンターテイメントっぽすぎない?って感じで。笑

Ⅱの最後の方とか、なんで総大将が敵陣であんな大活躍してんの?みたいなw

まぁ彼らが出てこなきゃ映画として盛り上がんないのかもしれないけど、それにしても常識はずれというかね。

小喬さんあんなに出てこないってのもあるし、孫尚香も男勝りだけど戦には参加しないし。

そして大前提。周瑜は孔明がきらいです。笑

そもそも周瑜はわりとナルシスト的な描かれ方ですし、自分の頭の良さに誇りを持っていました。
そこに、自分を越える天才ktkr!的な感じなんで、ずっと死んで欲しいと思ってたわけですね。実際、呉を訪問した孔明が帰国しようとした際には「後々国の災いになるから」とかいって殺そうとしてますからね。

まぁ事実を追うことが映画ってわけじゃないんで、否定しませんけど、歴史モノはあるていど史実に沿わないとね、いけないと思うんですよ。

最後なんか、「戦争、ダメ、ゼッタイ!」みたいな感じだったしね。メッセージをなんとか込めようとしてミスった感じでしたけど。

それから、なんで黄蓋は苦肉の計をやらなかったんでしょう?話の流れ的に別にやっても問題なかった気がするんですけど。
しかも連環の計のくだりとかノータッチだったからね。笑


というわけで、退屈はしなかったけど、突っ込みどころ満載の映画でした。

あそこまでいったら曹操は逃がさないだろ!関羽も他人行儀すぎだし!
スポンサーサイト
  1. 2011/01/23(日) 23:56:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本vsカタール | ホーム | 敵を知り、己を知れば、百戦して危うからず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1070-41f7ea65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。