VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アーセナルvsフラム

アーセナル 2 - 1 フラム



「ナスリがあげた2つのゴールは、タッチ、インテリジェンス、特別な才能と冷静さによって生まれたものだ。」
この試合でのナスリの活躍は、ボスの言葉に全て凝縮されている。



前半、アーセナルはこれまでと同様、中盤で相手にスペースを与えず、攻撃においても完璧にペースを握っていた。


ここ数試合でアルシャヴィンは徐々にキレを取り戻しており、前半はアーセナルにとって、逆サイドのナスリとともに攻撃のリズムを生み出していた。そのアルシャヴィンの仕掛けから、大きく開いて絶妙なラインポジショニングをしたナスリにスルーパスが通り、ここから先制点が生まれる。

ペナルティエリアの右手前で受けたナスリは、そのままエリア内中央に侵入し、シュートモーションに入る。そこにハンゲランが飛び込んでくるが、キックフェイントでいとも簡単にかわすと、更にもう一枚飛び込んで来たDFを二度目のキックフェイントでかわし、相手の足が止まったところで冷静に左足を振り抜き、シュウォーツァーの壁を打ち破った。
また、アルシャヴィンがスルーパスを通す直前、フリーランニングでコースを作ったシャマフの動きも評価に値するだろう。

先制後も効果的に相手を封じていたアーセナルだったが、思わぬ失点を喫する。

浮き球を処理する際、スキラッチとコシェルニーが衝突してしまう。
まさにその間隙を突いたキャマラが決めて同点。さらに、衝突の際により大きなダメージを負ったコシェルニーがアウト。ジュルーを入れたことで、アーセナルは予期せぬカードを使うことになってしまった。


後半になると、同点で息を吹き返したフラムが攻勢に出る。
アーセナルはソングの上がりが多く、タイミングがイマイチだったために中盤が開きはじめ、トッテナム戦からの課題を再び露呈してしまう。


しかし、そんな流れを断ち切ったのは、またしても絶好調サミル・ナスリだった。


途中交代で入ったファン・ペルシが相手DFを背負ってアルシャヴィンからのパスを受けると、猛然とゴール前に走り込んだナスリにラストパス。すると、ナスリは巧みなフットワークでDFを置き去りにし、GKまでも抜き去る。
ボールは若干左に流れたが、体をうまく入れ換えて角度のないところからねじ込んだ。


この日ナスリが決めた2つのゴールはまさに圧巻。フィジカルコンタクトとプレミアのスピードを我が物としたナスリは、真価を発揮したと言っていいだろう。WBA戦やヴィラ戦、スパーズ戦など、非凡な得点感覚を見せ付けている彼は、現段階でアーセナルの中心になっている。
フレディとはタイプは異なるが、点の取れる8番が久しぶりに戻って来た。



しかし、その後の展開は決して誉められたものではなかった。ジュルーが空中戦を制していたのでそれほどピンチはなかったが、ゲラのボレーやエトゥフのヘッドなど、安心して見ていられるとは到底言えない内容に終始。
低い位置で奪っても全く効果的なつなぎはできず、クリアに専念してしまったため、完全にフラムに主導権を渡してしまった。
リードはしていても、カウンターの脅威は相手に知らしめなければならない。勢いを増す相手に完全に主導権を握らせるということは、自分からチャンスをプレゼントしているようなものだからだ。


前半の前半は機能していた中盤の守備も、時間をおうごとにどんどん緩くなって行った。


次節は無敗のユナイテッド。彼らに土を付けられるかは、ナスリの出来と中盤の守備にかかってくるだろう。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/06(月) 13:55:26|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フェルマーレン、復帰は年明け以降に | ホーム | 求ム、サッカー専用スタジアム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1038-a5b47fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。