VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

求ム、サッカー専用スタジアム

22年、18年のワールドカップ開催国が決まりましたね。
22年はカタール、18年はロシアということで、気候の極端な国ですよね。


カタールは、簡単に言えばエアコン付き屋内スタジアムを作るみたいな話がありました。


ロシアに関しては、寒い分にはあんまり問題ないってことで、選手のパフォーマンスには支障はないみたいですね。


さて、カタールに敗れた(とは言っても日本は2番目に落選)理由は何か。

1つは、やはり開催した年が近かったということ。そして、カタールが未開催国だったということ。

この二つは、動かさざるものですから、日本は負けるべくしてという印象ですが、スタジアムの出来に関しても待ったがかかっている模様です。


これは別にワールドカップ招致に限らない話ですが、サッカー専用スタジアムが少ないということです。



サッカー専用じゃない場合、グラウンドの周囲に大きな陸上用トラックが設置されています。
サッカーに限らず、何かを見に行くとなればできるだけ近くで観たいというのがサポーターやファン心理ってもんだと思いますが、日本のほとんどのスタジアムにはトラックが付いています。
無駄にでかいから、サポーターの声も拡散して全く迫力が出ない。
しかも目当ての選手は一番近い席でもかなり小さく見える。これでは、ワールドカップのような祭典をやるには、面白みやサービス精神に欠けると思いませんか?

もっとサッカー産業を根本的に見直すべきじゃないですかね。サッカーだってショービジネスなわけですから、当然「観せるため」のものでなければいけないわけですよ。
トラック付けて多目的競技場にして副収入を得ようなんてね、毎回来場者満員のスタジアムを作った場合の利益には遠く及ばないでしょう。



初めて行ったイングランドのスタジアム、セント・アンドリュースの雰囲気を僕は忘れられません。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/03(金) 13:44:05|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アーセナルvsフラム | ホーム | カーリングカップ:準決勝相手はイプスウィッチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1037-cd401562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。