VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アストンヴィラ vs アーセナル

ヴィラ 2 - 4 アーセナル


前半終了時、誰もが前節の悪夢を想像したことだろう。

さらに、後半開始早々のウリエの采配すら、レドナップのそれを髣髴とさせるものがあった。

しかし、失点してからの即座の加点で、その心配を見事に振り払って見せた。

アーセナルはセスクが欠場。この日はロシツキーがトップ下、ウィルシャーとソングがダブルボランチ気味に構え、両サイドはアルシャヴィンとナスリ、1トップにシャマフが入った。

セスクの欠場による攻撃の鈍化が懸念されたアーセナルだったが、両サイドの積極的な持ち出しと、中盤のシンプルなプレーにより、セスク不在を感じさせないどころか、いつも以上の連携を見せていた。
中でも、好調をキープし続けるナスリと、調子を取り戻してきたアルシャヴィンの貢献は特に大きかったと言えるだろう。アルシャヴィンはスピード勝負で相手CBを翻弄し、ナスリはサイドを広く使ったボールキープによって相手の布陣を引き伸ばす。空いたスペースにはロシツキーが入り込み、外からはサニャが追い越していく。この日のアーセナルは連動性、特にフリーランニングの質がとても効果的だった。おとりになる動き、相手の先を突く動きが随所に現れ、連敗ムードを感じさせない出来だった。ただし、前半までは。

後半に入ると、我等がピレスに代わり、デルフォンソを投入。この交代が、アーセナルの弱点を露呈させる。
スピードのあるフォワードが前線に入ると、アーセナルのDFは途端に裏を気にしすぎて引き始めてしまう。GKの位置もそれほど高くないため、CBとの間をケアする狙いなのだが、ゴール前にDFを貼り付けることは、アーセナル攻略の第一ステップであることは、これまでの失点パターンを見れば明らかだ。
予想通り、どんどん押し込まれて前節同様時間帯に失点。はやくもきな臭い雰囲気が漂うが、今節はここからが違った。
不調気味だったアルシャヴィンが点を取り、苦手のCKからいい変化をつけての好調ナスリの絶妙ゴール。そして、久しぶりに先発のリトル・モーツァルトがこの時間に理想的な絶妙アシストを決める。
失点すると尻込みする最近のアーセナルからは見られなかったこの反発力。これが勝負を大きく左右する。

その後、アイルランドを投入したヴィラに再び主導権を握られ、またもやクラークに追撃弾を許すも、立て直して最後にジャックのゴールで勝負あり。


攻撃面での問題は、この試合に関しては以前より改善された。
セスクはとても責任感のある選手なのだろう、その分、最近のキャプテンは自分でやってやろうという意識を強く持っていた。その結果、ここ数試合ではプレーが遅滞気味になることがしばしばあった。
彼のスピリットは見習うべきだが、彼の離脱が今節はプラスに働いた格好だ。少し体を休めて、万全の状態で彼には帰ってきてほしいと思う。

さて、公式戦ここ3試合で3点、2点、2点と、クリーンシートが遠いアーセナルのDF陣。若干スキラッチが疲れているように見える。ソングとの連携、というか中盤とCBの連携がまだそれほど良くない印象を受けた。特にソングとスキラッチは、動きがかぶってしまうことが多く、スペースの消し方にむらがある。ここはすぐにでも改善したい問題だ。
空中戦の弱さは、能力的な問題もあるが、集中力も散漫していた。特に2点目は、すぐに相手を放しすぎだ。

今回は攻撃陣の頑張りで事なきを得たが、トッテナム戦から何かが変わったとは到底思えない。

フェルマーレンの復帰が待ち遠しい限りである。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/28(日) 22:32:21|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さらば、21歳 | ホーム | 得点ランキングにみるストライカーの必要性>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1032-49ccb9da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。