VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アーセナル、ブラガに敗戦でGL敗退の危機

試合観ようと思ってたんですが、今日は朝から説明会なのでやめました。


とは言っても、まぁ勝ってくれるだろなんて楽観は全くありませんでしたよ。



んで、朝起きて結果観る前、いっそ負けた方がいいんじゃないかと思っていたら案の定負けました。



いやいや、捨て鉢になっているわけではなく、なんなら底を打っちまえばあとは上がるのみっていう意気込みです。



今のアーセナルには何が起こってもおかしくない。そんくらいのチーム力なんですよね。特に、アーセナルみたいな走り勝って点を取りに行くチームは、コンディション調整に失敗するとかなり厳しくなります。
加えて代表戦とPL、CLの連チャンですから、こうなるのも無理はない。


で、最近のアーセナルは以前から指摘しているように、中盤の守備が緩すぎる。出し手を潰してボールを奪うシーンもなければ、効率的にプレスをかけることもできない。


理想としては、デニとソングにダブルボランチ、トップ下がナスリ、右にテオ、左がアルシャビン、1トップにロビンです。
セスクは今、コンディションがよろしくない。休ませてやりたいんですよね。


それから、フェルマーレンがいればなぁとつくづく思います。
彼は試合中に味方を叱咤できる選手ですからね。90分保たないチームなんてありえてはいけませんが、現在のアーセナルはその程度。
以前までは走り切れていたところで、今季は走りきれない。



いっそ、控えにチャンスを与えたいですね。
この試合ではベントナーもヴェラも結果を出せませんでしたが、かといって見限るわけにもいきません。



さて、勝ち残っても2位通過が濃厚なアーセナル。一回戦はレアル、バルサ、リヨン、バイエルンなどと当たる可能性があります。
現状では一回戦敗退が関の山。


一度ブッ壊してみるのも手じゃないかな。



もちろん、僕がアーセナルの負けがこむことで心配しているのはヴェンゲルの解任ですから、クビはありえない。

ですから、それ以外で何か解決法はないでしょうか。


名将の決断や、いかに。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/24(水) 08:31:40|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<得点ランキングにみるストライカーの必要性 | ホーム | 冷静に振り返るノースロンドンダービー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daizudayo.blog80.fc2.com/tb.php/1030-95337fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。