VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

複雑な心境

昨日はユナイテッドvsフラムを観ました。
もちろんお目当ては香川でした。彼が活躍する姿、彼が拍手を受けるシーンには感動を隠せませんでしたが、同じピッチには悲しさもありました。

同点弾の決め方、シュートの軌道、ゴールセレブレーション。
全て見慣れた姿。でもあのユニフォームだけは、一切見慣れませんでした。

ファン・ペルシーが、「赤い悪魔」の一員としてプレーしているなんて。

もちろん香川の初ゴールや溌剌とした動き、特にチェイシングには称賛を禁じ得ませんが、それ以上の悲しみがあったことは、グーナーとして認めざるを得ません。

しばらくは受け入れられないだろうなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/26(日) 14:30:58|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソング、バルセロナへ移籍

アーセナルはビッグクラブの大型下部組織なのだろうか。

やはりサンダーランド戦に出場しなかったのは、移籍が絡んでいたからのようです。
中盤の底やCBとして幾度となく勝利に貢献してきたソングもまた、活躍の場を新天地に移しました。

正直、今までの主力放出のなかで一番ショッキングです。
彼が本当にミスの多い若手の時から観ていて、昨シーズンや一昨シーズンについに完成された選手になったと思ったら、憎きバルセロナですもんね。。

イメージはマスチェラーノみたいに使いたいんでしょうけど、ヴェンゲルはどうしちゃったの。
昨日のあの試合の直後にソング移籍とか、お先真っ暗ですわ。

ロビンとソングの金で補強するようなことを言ってましたが、まさかシャヒンじゃないでしょうね。
シャヒンとソングじゃ全く補強になってないでしょう。
フリンポンも時間かかりそうだし、これじゃ上を狙いに行く覚悟があるようには見えませんよ。
ロビンが移籍するのも頷ける感じがします。

だって、ソングは要ですよ。今の中盤は攻守においててんでばらばらです。
強調しますが、僕はソングがプレミアで一番のボランチだと思ってました。
一番のボランチに代わる選手を他から連れてくることが、いかに難しいか。

今は暗澹たる気持ちでいっぱいです。
  1. 2012/08/19(日) 13:38:44|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BORINGARSENAL

アーセナル 0 ー 0 サンダーランド


やはりプレミアは難しい。
アーセナルは今年も開幕戦を白星で飾ることはできなかった。

前線にはポドルスキ、中盤にはカソルラと、新加入選手が揃って名を連ねた。

故障のサニャ、コシェルニーに代わり、右SBにジェンキンソン、新キャプテン・ヴェルマーレンのパートナーはメルテザッカーが務める。

スタメン以上に気になったのは、サブスティチュートだ。ソングの名前がどこにもなかった。これが何を意味するのか、フットボールファンならピンとくるだろう。


立ち上がりから、アーセナルのパス回しはどこかぎこちなく、その位置も低かった。

中盤の三枚はアルテタ、カソルラ、ディアビ。攻撃偏重型の中盤は、守備の役割が不明確になり、結果として攻撃へのアプローチも中途半端になった。
カソルラはこの試合で最も可能性を感じさせるプレーをした1人だが、それでも追い越しや飛び込みが足りなかった。中盤が上がりきれず、そうなると攻撃は単調になる。
体のキレていたジェルビーニョを中心に強引な攻めを展開したが、サンダーランドは中央を厚く守り、クロスを徹底的に弾き返した。


アーセナルはコンビネーションのミスが多く、特にもったいない形でボールを失い、みすみすチャンスを逃すことが多かった。


いくつか相手ゴールにせまり、後半から入ったジルーが決定的な場面を迎えるも結局攻めきれず。


今季もまた、ドローで開幕戦を終えた。


何より、恐さがなさすぎる。
横パスの多さは攻撃の単調さを物語り、バイタルエリアではほとんど前を向いてボールをもつことができなかった。
もちろんコンビネーション不足もあるだろう。しかしメンバーが数人代わっただけで、これほどまでにちぐはぐになるようでは、長丁場を勝ち抜くことはできない。
開幕戦というエクスキューズはあるにせよ、アーセナルの哲学は微塵も感じられず、ワクワクするような攻撃が展開されることは、90分を通してほとんどなかった。


選手達にもやや苛立ちがみえ、思っていたほどの感触を得られていないというような表情も散見された。

この攻撃の単調さはどこからきているのだろう。

要因は2つ考えられる。
1つは両SBとウイングとの連携、特に攻撃面での連携である。
どのような形で崩していくか、上がってほしいときに上がっていないといった、意志の疎通がうまくいっていなかったことで、サイドを完全に崩しきることができなかった。
サイドをうまく崩せなかったり、サイドに相手を引っ張り出せなかったりすると中央の密度があがり、より中央突破が難しくなる。
昨シーズンはウォルコットとファン・ペルシ、サニャの3人でサイドを攻略することが多く、そこからのゴールも多かったので、中央からの攻撃も効果的だった。


今季のアーセナルは攻めどころがまだはっきりしておらず、どこも中途半端な印象が強い。

もう1つは、中盤の構成だ。
やはりアルテタ一枚に守備を任せるのは賢明ではない。
彼は低い位置でボールを捌き、隙を見て前に出て行くタイプであり、体を張って守備をする選手ではない。
ディアビもカソルラも攻撃的な選手なので、中盤の守備に不安があった。
ディアビとアルテタは必然的に重心が下がり、ダイナミックな飛び込みが全く見られず、相手の守備を混乱させることは一切できなかったのだった。



だが、これは開幕戦だ。
たしかにこの仕上がりで素晴らしいとは言えないが、悲観的になることもできない。

現実に、まだまだである。
ロビンを売却した金をどこの補強に充てるのか。
今日出場しなかったソングの大きさがもろに感じられる中盤だったが、ケガ人の復帰があれば、ある程度は改善するような気もする。


結果と内容にはフラストレーションを感じざるを得ないが、これからを楽しみにしようと、前を向くしかないだろう。


楽観的な週末は、まだまだ先のようだ。
  1. 2012/08/19(日) 01:59:03|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレミアリーグ、今日開幕!

いやはや、ついに毎週末のお楽しみ、“フットボール”が戻ってきます!

ロビンの移籍なんて言うショッキングなニュースがあり、それでも胸がわくわくするのはフットボールファンの宿命でしょうか。

アーセナルに限らず、今季は香川のプレミア挑戦という日本人には気になるであろうトピックスもありますから、ますますイングランドフットボールへの注目度は高まりそうです。

ここでもう一度、開幕戦の対戦表を確認しませう。


アーセナル vs サンダーランド

フルアム vs ノリッジ・シティ

クイーンズ・パーク・レンジャーズ vs スウォンジー・シティ

レディング vs ストーク・シティ

ウエスト・ブロムウィッチ・アルビオン vs リヴァプール

ウエストハム vs アストン・ヴィラ

ニューカッスル・ユナイテッド vs トッテナム

8月19日(日)

ウィガン・アスレティック vs チェルシー

マンチェスター・シティ vs サウサンプトン

8月20日(月)

エヴァートン vs マンチェスター・ユナイテッド


アーセナルはサンダーランドと。苦手なパワー系ですが、エミレーツでなら分がいいのでさすがに今季は白星スタートを切りたいですね。

注目はニューカッスルvsスパーズ、それからWBAvsリバポですかね。
新監督のヴィラス・ボアス、クラーク、ロジャースはどんなサッカーを展開するのかめちゃめちゃ楽しみです。

やっぱりユナイテッドの試合は観てしまいそうです。
ロビンがあのユニフォームを着ているところは観たくありませんし、悲しすぎますが、やはり確実にチームとしての質は上がっていると思うので。

今季のプレミアの展望、難しいですね。
というより、最近サッカーにまともに触れ合っていなくて、自分の中でしっかり意見を固められないままにブログを書いてしまうことが多いのが誠に遺憾です。

プレミア開幕を契機に、もう一度サッカーを学びたいと思います。

というわけで、今年もよろしくおねがいいたします!
アーセナルをチャンピオンに!
  1. 2012/08/18(土) 16:04:00|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソングはさすがにあかんぜよ

キャプテンの去就が不透明なさなか、今度は(個人的に)プレミア最高ボランチにして中盤の要、ソング様のバルセロナ移籍説がにわかに湧き上がってまいりました。

僕はソングめちゃめちゃ好きです。あのボランチ然とした姿勢。なぜか抜けるドリブル。そして繊細なロングパス。昨シーズン、苦しい試合をモノにできたのは、彼の右足とキャプテンの左足があってこそでした。
そしていま、その二要因を失おうとしているのです。

また今年も、騒がしい夏になるのだろうか。開幕はすぐそこなのに…。

一方で、開幕戦となるサンダーランド戦にはポドルスキがスカッドイン。ケルン戦でも古巣相手に堂々たる活躍でしたから、開幕からグーナーの不安を吹き飛ばす活躍を見せて欲しいですね。

まだまだ移籍市場は開いたまま。こんなに早くクローズしてほしいメルカートは初めてです。

しかもこのタイミングでチェンバレンとセオ、コシェルニーが負傷とは…。
まったくもってついてない。お払いしたほうがいいような気さえします。

それでもやっぱり、プレミアの開幕は待ち遠しい!
  1. 2012/08/16(木) 00:02:39|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オリンピックのサッカー日本代表について

本日行われたオリンピック・サッカー男子準々決勝は、日本がエジプトを下し4強入を果たしました。
内容はかなり安定していて、相手の右サイドが若干厄介でしたが、失点の気配は時間の経過とともにしなくなっていきました。
なんといっても前線からの守備がここまで効きまくってる日本。でもオーバーエイジの吉田や徳永の奮闘もかなり光っていて、特に吉田は試合ごとに存在感を増していますよね。あれほどまでにキャプテンシーのある選手だとは思いませんでした。
それから、個人的にすごく好きになったのが山口蛍。あのDF力と危険察知能力は素晴らしいですよ。今日はDFに当たったものの思い切りのいいシュートもありましたし、パスもうまいですしね。A代表でもいい動きを観せそうな印象でした。

こういう勝った試合では選手たちがそれぞれに印象的な活躍をしていますから、個々に言いだしたらキリがないんですけど、吉田と山口はそのなかでも特筆すべき活躍でした。

さて、昨日はなでしこがブラジルを破って4強入りを果たしたわけですが、ブラジルの監督さんやアメリカの監督さんが日本のサッカーや則夫さんを批判していましたね。
ここまで世界から称賛ばかりうけていたなでしこですが、引き分け狙いの南アフリカ戦だとか、徐々にネガティブなニュースが流れ始めてます。これも王者の使命?なんでしょうか。
たしかに世界チャンピオンなのに引き分け狙いて…っていうのもわからなくはないですが、それも作戦の内だし、特にリーグ戦じゃなくて一発勝負のトーナメントなんだからいいんじゃね?って思いますけどね。
それだけ注目されてるってことで、全然流してしまっていいと思います。

それから、腹が立ったのはブラジルの監督ね。
どんだけ日本を批判したところで、あんたのチームはそこに負けたんだってことを意識してほしいし、ボール一個しかないのに、相手が攻め続けてる状態でこっちも攻めるなんてことは不可能なわけでしょうよ。
“守備的な”チームが2得点、“攻撃的”なチームが無得点って、そのことの方が圧倒的に問題だろうと。
ブラジルはフィジカルと身長差任せの強引な攻めで、連動と緻密な崩しに欠けてました。守る側としては、体力的な難しさはあるけどそれほど守りにくい相手ではなかったはずです。
確かにフィジカルでゴリ押しされたらどうしようもない部分はあるので守備に帰らざるを得ませんでしたが、それでも決して日本が攻撃を捨てて守備をしていたとは思えません。中盤のつなぎでミスが出たことや、ブラジルの攻めが抜群の個人技頼みで縦に速かったために、どうしても引き気味になってしまいした。けれどもそれは、そうしなければ失点のリスクが爆発的に跳ね上がるからであり、守備的な戦い方を自ら選択したわけではありません。
ブラジルの敗因は「攻めてるつもりになっていた」ことのように感じますね。
合理的な攻めはほとんどなくて、ドリブルで単騎がけするか、長身FWめがけて放り込むくらいなもんでした。
それではさすがに勝てませんよ、世界チャンピオンには。

優勝候補と呼べないとか言ってますけど、苦しい試合でも2点決めて勝ちきるようなチームを、僕は真の優勝候補と呼ぶのではないかなと思いますね。

負け犬の遠吠えでございます。

ですが、男子も女子も、次の相手は強敵です。
勝って兜の緒を締めよということで、もう一度修正して、日本中を沸かせてほしいですね!
  1. 2012/08/05(日) 01:05:08|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。