VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イングランド

今日、短期留学についてのセミナー的なものを受けてきた。

期間は来年3月中旬から下旬にかけて。書類選考があり、当然ながら漏れたら行けない。

出願書類には資格の欄があり、TOEFLの点数で基準が設けられている。

俺、受かるわけなくない?笑

とりあえず、母親には相談したけど、受かんないことにはどうしようもないわけで。

行きたいなぁ。なんてったってUKですからね。僕のすべての夢が詰まったあのUK。

しかもケンブリッジ大ですよ。

しかし、向こうでの生活資金は自分で稼ぐつもりなので、そうなるといくら必要だろ。

4月にはミラコスタに泊まる予定だから、こりゃ服なんて買ってる余裕ないぞ。

しかも行くとなったら、それなりに会話についての参考書やなんかで勉強したいし。

よく考えなくちゃ。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/30(金) 01:54:26|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ずぶ濡れ

デザートブーツがずぶ濡れになったのだが、乾いても色が残ってしまった。


まだ乾き切ってないのか、それとも染み付いてしまったのか。
どっちにしても、このままじゃ完全に使い物にならない。笑



色を戻す方法ってあるんかな。
  1. 2009/10/29(木) 08:57:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼミ発表

ゼミでの発表を来週に控え、レジュメ作りに没頭しております。
なかなか納得できるものを作るのは難しいですな。レジュメというのは要約〔サマリー〕のフランス語版だった気がしますが、つまりはあんまり書きすぎてもいけない、かといって補足説明ばかりでもいけないというある種絶妙なバランスが必要ですよね。
なんかプレゼンのながれとか考えながら作ろうとすると時間かかるよな。
どうしてらいいやら。

だれかコツを教えておくれ。
  1. 2009/10/28(水) 22:49:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暖か

暖房をしてなくても、家の中は暖かい。



なんて恵まれているのか。


自分が幸せであることに強く気付いた、気付かされた。




頑張らなくてはいけない、そぉ強く思った夜だった。
  1. 2009/10/28(水) 05:36:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯電話

最近、というか二ヶ月前だけど、携帯を変えた。

前使ってたのは黄色いやつで、今使ってるのはN-04Aといういわゆるamadana携帯。

がしかし、こやつ異様に電池の減りが早い。朝、充電器から外して、電車に乗ってる間にちょっとWebを閲覧して、メールを一時間に10通のペースでやってると、半日を待たずしてアイコンが一つに。

これはただ壊れているんだろうと思って価格.comで調べたところ、ユーザーの方全員がバッテリーへの不満を口にしていました。

つまりこれが仕様ってこと。


バッテリー二つ買おう。
  1. 2009/10/27(火) 01:53:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

欲しいもの

・テーブルの脚

・レザーブルゾン

・M-65

・防水リュック(ベルーフ辺り)

・防水メッセンジャー(マチが少なめで広がらないもの)

・ダッフルコート

・白いスニーカー(ブレザーミッド、スカイⅡ辺り)
・液晶テレビ

・プロジェクター

・TVボード

・アームシェルチェア、ロッキングベース

・タンブラー

・マウス

・マーチンのブーツ

・エレキギター

・アコースティックギター

・ギタースタンド

・ジップ無しパーカー

・モッズコート

・アーセナルのユニフォーム

・DVDいろいろ

・日本文学作品(ブックオフで大量購入)

・CDいろいろ




さぁて、こんなかからいくつ実現できるかな?笑
とりあえず、自分の中で優先順位をつけて頑張って行こう。
必要度と機会が一番高いものはやはり服と靴か。
にしても、レザーブルゾンやブーツは数万するかなぁ。
だけどそれを買おうと頑張ると自分の時間がね…。
どぉしたらよいやら!
来月の誕生日、僕は家族から何か買ってもらえるのでしょうか。笑

思えば、昔は誕生日・クリスマス・お年玉で買ってもらうもの、買うものをすごい考えてワクワクしてたっけなぁ。


うちの親は、そぉゆう機会にしかあんまり好きなものを買ってくれなかったから、余計にね。


大学生になってからこっち、あまり誕生日プレゼントもらった覚えがない。


暗黙の了解なんだろうか?笑
けど去年とか、父さんに「誕生日なにほしいの?」って聞かれて、まだありだったんだって思った覚えがある。
でも買ってもらった覚えがない。笑



今年はもらえると楽なんだけどなぁ。笑



てか寒!
  1. 2009/10/26(月) 12:38:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大腿部

昨日のフットサル中、モモに打撲を負った。


いわゆるひざげりをモモに食らうという、めっちゃ痛いやつ。


まさか今日にまで響くとは思わなかったわぃ。


超歩きづらいわぁ。そしてそんな中で常磐線は立ち。


雨でリュックびちょびちょ。



時間が欲しいなぁ。



あべべ。
  1. 2009/10/26(月) 11:33:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイフェス2009

昨日は、桜木町は赤レンガ倉庫に行って参りました。

目的はそう、タイフェスティバル2009です!



いやー良かった良かった。というかなんか、日本にタイを知ってもらうとかじゃなくて、日本にいるタイ人の鬱憤晴らし祭りみたいな感じでした。笑



小さいステージが入り口右手にあって、左は主にタイ料理の屋台。
右手前にはタイの衣料品とか観光案内みたいなテントがありました。



とりあえず、ついてすぐにレッドカレー大盛をがっつきました。マジうまい。甘辛いんですよね、タイカレーって。そんでご飯もタイ米でした。相性抜群。


メンツは、よくこのブログにコメくれる:)さんと、幼なじみのT氏、リンクにあるNS-1ガレージの管理人氏の4人。



T氏はタイが大好きでして、18:20からステージで始まったNeko jumpのライヴが目当てというくらい、T-POPに精通しているという強者です。

入場料200円だから、それでお気に入りのアイドルと握手してサインしてみたいのがあるとしたら、超安いですよね。しかもライヴ中めっちゃ写真撮られてたし。笑
肖像権とかないんだ。笑



けどかなり綺麗でしたよ。あと、アイドルって言う割りには歌が上手かった。日本とは違うんですね!



その前に、グリーンカレーとひき肉のバジル炒めのハーフ&ハーフと、タイラーメンを食べました。
タイラーメンはもっと癖があるかと思ってたけど、意外とくせがなくて美味しかったです。基本的にパクチーとかは苦手じゃないんですが、若干身構えてしまう感じはあります。笑


けどラーメンには入ってなくて、鶏ガラベースのあっさりスープに肉団子とかちっこい水餃子みたいなのが入ってまして、麺はフォーのようなライスヌードルでした。


あれはかなり美味かった!また食べたいですね。どっかにないかなぁ。
というわけで食べまくりました。

最近太ってきたからヤバいなぁ。



大使館のテントに行って、クイズを解いて出た時に、大使館のタイ人の青年が:)さんを見て、「かわいいお嬢さん」って言ってました。

やはりそこらへんはバンコク共通らしい。


なんつって。



NeKojumpのライヴ中に、観客がMCに合いの手を入れて、アイドル含めその周りの人もめっちゃ笑ってたんですが、全部タイ語だからわけわかんねぇんだ。笑
なんで笑ってんだよみたいな。笑


T氏はどんどんフロントエリアに突っ込んで行って写真を撮ってました。


新鮮。




てかアイドルを200円で見れるって半端ないな。笑



全体的には食が中心でした。フェスティバル自体が。笑




けど面白かった!
またいろんなイベントに出向きたいですな!
  1. 2009/10/25(日) 14:31:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロートレック荘事件

ロートレック荘事件 (新潮文庫)ロートレック荘事件 (新潮文庫)
(1995/01)
筒井 康隆

商品詳細を見る


結構前に読み終わった、筒井さんのロートレック荘事件。
筒井さんといえば時かけとかパプリカとかで有名な方ですね。友人は「え?あの関西弁のメガネかけた映画監督の?」って言ってました。
それは井筒だろ。
とかくだらない話は抜きにして、このロートレック荘事件、完全に騙されました。
無数にちりばめられた答えという名のヒント。僕は全く紡ぎ上げることは不可能でした。

あらすじを書こうとしたけど、ネタばれになりそうでやめました。笑

とにかくこれはやられた。殺戮にいたる病とかアクロイドとかは気付いたけど、これは無理や。
どんでん返しが好きな人、これ読んでみてください。
最後とか、返されすぎて一瞬意味わかんないですからね。笑

最近、ゼミの発表があるので、本を読む時間があるときはそっちを読むようにしてるんですよね。
次はなにを読もうか。
  1. 2009/10/25(日) 13:58:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学校に行けない

服がなくて家を時間通りに出らんないよ。


せっかく早く起きても、着替えらんないからどんどん家を出るのが遅くなっちゃう。




今日買い物してこようかな。

ネルシャツ一枚とシャンブレーシャツ一枚くらい。


最近寒いですよね。なんなんだろうか。


いつも朝起きると体が若干冷えてる気がする。



やりたいことがいっぱいあって、どれにお金を回そうか迷う。


今のところ、ファッション・インテリア・音楽の3点にしぼっております。

これでもかなり中途半端。上手にやりきれないかなぁ。


月毎に決めようかな。




早く納得できる部屋に住みたい。
  1. 2009/10/23(金) 09:33:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京タワー

いいアングル笑
行って来ました。
めっちゃデカイ。とりあえず浜松町から歩いていきました。途中、なんかとても趣のいいホテルがあったんですごく気になってます。

んで東京タワー。
文明の象徴かと。いやー、なんですかね、こんな小さな人間がこれを作るかと。下を見たときの、反り返ったようなタワー。素晴らしいね。景色もなかなかいろんなところが観れるんですね。僕はベンツの看板みたいなやつを見つけて、あれはベンツかベンツじゃないかですごい葛藤してましたよ。笑

横浜の方とか千葉のほうまで見えて驚きました。そしてなんと言っても、富士山が観えたのには感動すら覚えましたよ。
タワーから見えるビルを見てもそうだし、タワー自体を見てもそうですが、ここまで高いものを作って、よく人が乗っても大丈夫、人が歩いても大丈夫だと言い切れるな、そしてそこまでに到達した技術はどこから生まれたのかと、いろんな疑問が浮かびましたね。
それと、ビルの上が赤い光で点滅してたんですが、あれは何なんでしょう。

武家諸法度かなんか書いた崇伝がいた、金地院てここいらにあるんじゃなかったっけとか思ってたんですが、勘違いですかね。


この歳になるまで一度も行ったことなかったんですよね、ここ。
最上階に上がるまでのエレベーターが怖すぎました。手汗が半端ないねって話で。

夜に見ると、ルックダウンウィンドウはタワーの光しか見えなくて残念でした。笑
それと、小学生とかいっぱいいすぎてめっちゃうるさい。笑


高校生もいましたが、高校生にはこのすごさとか絶対理解できないだろうなと思います。遊ぶことしか考えてないでしょ高校生なんて。笑

せいぜい超怖い、超高いぐらい。


東京タワーを見せて、すこしでも何かを感じる世代を考えて連れて来て欲しいもんですね。


家に帰ると、これが届いてました。

クラークス デザートブーツ

クラークスのデザートブーツ!!
11,800円!!めっちゃやすくないですか!?笑
これはいてワークパンツ!!!!

ということで寝ます。

次はどこに行こうかな。
  1. 2009/10/22(木) 02:10:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来月

来月はいっぱいバイトします。

ゼミのプレゼンも2つあるから、忙しい月にしちゃえと思って。



半ばの二週は週4で入ってます。
がんばるぞ、再来月のために!



今日はクラークスのデザートブーツが届く予定です。代引きで買ったくせに俺は家にいない。
そのことを親に言ってない。笑


普通に明日届くと思って余裕扱いてたら、送られてきたメールに今日って書いてあってビビった。笑




しかし、ネットショッピングって便利ですよね。



こりゃ、定価で売り、尚且つ固定費がかさむ百貨店は苦戦しますわなぁ。




そぉゆう伝統的な企業がバタバタ倒れるのはなんか悲しい。当然、年齢的にも育った土地でみても、そぉいった百貨店とは一切接点がないわけだけど、それでもやはりね、あの、最終営業日にお客さんに見守られながらシャッター閉めるやつとか、かなり切ないんだろうなぁと思ってしまう。


見守ってたお客さんの中には、それが若かりし頃の象徴みたいな人もいたろうになぁ。



なかなか維持するのは難しいけど、だからこそ長年の経験を頼りに頑張ってほしい。

まぁ言うほど簡単じゃないだろうけど。笑



タロット占いってどんくらい当たるんだか。
  1. 2009/10/20(火) 07:37:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーセナル vs バーミンガム

久しぶりのアーセナル戦レビュー。



マンチェスター遠征での連敗以来、ショックで書けていませんでした。笑



それに、試合をリアルタイムで見れなかったんですよね。


これからは負けてもちゃんと書こう。




さて、バーミンガム戦と言えば、一昨シーズンのエドゥアルド骨折やクリシーのPK献上から始まった悪夢の連続ドローなんかがあった、曰く付きの試合ですよ。


昨日の試合も、初っぱなからバーミンガムは持ち前のファイトスタイルを全面に押し出して来ました。



アーセナルの布陣は

ファンペルシー

ロシツキー ウォルコット ディアビ ファブレガス
ソング

ギブス エブエ
フェルメーレン ギャラス



という並び。携帯からなんで変な風になってるかもですが4-3-3です。笑



セオが復帰して、ますます前線はたくましくなりましたね!

そのセオ、なんかうまくなったような気がしたのは僕だけでしょうか。ちゃんとゴールを狙えてるというか、ウイングらしいプレーができてたのと、あまりロストが減ったなぁと。

しかし!そんなウォルコットが最初の被害者に。


後ろからスライをくらって右足をもってかれた形になり、ピッチに突っ伏すウォルコット。
こりゃ、長期離脱かなと思いきや、ピッチサイドに出てきてからわりとすぐに中に戻りまして、普通にプレーしてました。


ですが、前半のうちにアンディと交代。楽しみなほどコンディションが良さそうだったので、いささかショックです。そしてバーミンガムには辟易。てかファール取れよと。笑


リッジウェルはそのあと、遅延行為でイエローもらうんですが、本来ならレッドだな。笑




この試合はソングかなりよかったですね。
危険察知もなかなかでしたし、ボールも捌けてました。たまにパスミスがあったのは気になるところですがね。


それと、エブエの右サイドバックはすごくいい。笑


サニャよりも攻めの技術があるから、ガンガンサイド攻撃仕掛けられますよね。

ロビンもワントップにだいぶ慣れたっぽかったですね!
ボール引き出せてましたし、何よりタメがよかった。


ロシツキーは大人のプレーを随所に見せてくれました。笑

見てて楽しい選手ですね彼はやはり。




あまりじっくり見れなかったんで今回はこんなもんで。



次はしっかりやろう。
  1. 2009/10/19(月) 02:24:42|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結果発表

3年のゼミを決める面接を先週の金曜に受けてまいりまして、今週の金曜に発表がありました。
つまりおととい。




僕が受けたのは、志願者がもっとも多かったゼミでして、倍率は約三倍。



だからまぁ落ちてもしょうがないかなと。

しかも、選抜方法がアンケートに答えるっていうやつだったんで、落とされても理由がまったくわからないっていう。笑






金曜はちょうど学校が休みで、休みなのに掲示板掲載のため、パソでは見れず。

もぉ月曜でいいかって思ってほっといたら、友達からいきなり


























合格おめでとう!




とかいうメール来たんでなんのことかと思ったら、第一志望のゼミに僕が合格していたらしいのです。




いやぁ良かった。




これで落ちてたら残念すぎたからな。悩んだ甲斐があった。



てなわけで、どぉもありがとうございました。
  1. 2009/10/18(日) 04:39:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本 vs トーゴ

久しぶりにサッカーの話題。

日本は14日、トーゴと対戦し、5-0で勝利しました。


内容は、もう相手が弱すぎて残念。
アデが来ない時点でダメダメでした。それでも、やはり岡崎・森本が結果を出したのは大きい。
この2トップで決まりじゃないでしょうか。
岡崎はなんと言ってもボールを呼び込む動きが巧み。彼が前線にいることによって、中盤の選手は嫌でも縦のパスを頭に入れると思います。日本が陥りがちな遅攻癖も、岡崎が積極的にボールを引き出すことによって改善されていました。

森本はもうどんどん代表で使うべき。まだ若いですし、決定力は日本人の中でもずば抜けている印象があります。
さらにはフィジカルの強さ、反転の早さ。そしてなにより、次のプレーを予測したボール運びには欧州プレーヤーたる実力を感じさせます。


アンカーが長谷部一枚だったり、左サイドに中村憲剛だったりと、若干意味不明な采配があったり、あれだけ押し気味に進めておきながら試合中盤で押し込まれたところをみると、決して安心はできないですし、なにより相手は話にならないほどの国ですからね。


こんな相手に、点を決められなかった選手はもう代表から外していいんじゃないですか。
というか、大久保はなんで代表にはいってるんですかね。
普通に考えて、ヴォルフスブルクでスタメン張れなかった=欧州で試合に出れなかったということですから、ワールドカップでも通用するわけないでしょ。しかも代表でも、目立ったプレーは一切見られませんしね。
岡田コネクションですね。笑


今野は久しぶりにボランチで出てましたね。
岡ちゃんて、なんで代表とクラブで違うポジションやらせるんですかね。いや、攻めのポジションでの配置換えなら分かるんですが、ボランチの選手をわざわざサイバで出したりCBで出したりっておかしくないですか。
とくにDFなんて専門性の高いポジションですからね。なんで本職をよばないんだよみたいな。


十月の試合は意味ない感じの試合多かったです。


明日は久々アーセナル!!!
  1. 2009/10/16(金) 09:53:01|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死体を買う男

死体を買う男 (講談社文庫)死体を買う男 (講談社文庫)
(2001/11)
歌野 晶午

商品詳細を見る



この小説は、本文と作中作という二枚仕立てで進んでいきます。
作中作は、江戸川乱歩の未発表作と言われており、紀州の白浜で起きた事件を追っていくという話です。本文ではその原稿を巡る作家達の話。

どんでん返し系だと聞いていたので、かなり期待していたのですが、途中まではかなり予想通りでした。
てか、この展開だったらこうなるだろうな、というのがどんぴしゃではまってしまって、またもや謎を解いてしまいました。

けど肝心のどんでん返しまでは見抜けず。しかし、このどんでん返しはちょっと拍子抜けかなぁという感じ。手先の技っぽいです。


次は筒井康隆のロートレック荘事件を読みます。
  1. 2009/10/14(水) 23:33:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天下一品

昨日のお昼、吉祥寺の天一に行ってきました。

実は僕、天下一品初来店。

どろっとしたスープは、野菜を溶けるまで煮込んだような感じで、意外に脂っぽくなかったです。

うまかった。

でも麺がスープに絡み付いて、釜玉ーめんみたいになってました。笑

次は祥に行ってみたいですよ!!
  1. 2009/10/13(火) 01:32:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

殺戮にいたる病

殺戮にいたる病 (講談社文庫)殺戮にいたる病 (講談社文庫)
(1996/11)
我孫子 武丸

商品詳細を見る


大どんでん返しの王道とでも言いましょうか、どっかの掲示板で超絶賛されていたのを思い出してかってみました。

たしかに、たしかに面白い。

殺人の描写はちょっとグロテスクですが、まぁさほどでもないかと。

これを電車内で読んでいたら、隣に座った若者に二度見されました。笑


この超有名などんでん返しの小説ですが、バーテンの証言辺りでうすうす勘付いてしまいました。
そしていろいろ読み終わったあとに考えると、気になる点が何点か浮上します。
そこへの客観的説明がないのがちょっと不満かなと。

ですが全体としては面白かったです。


今は死体を買う男を読んでます。
  1. 2009/10/11(日) 21:55:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弁護側の証人

弁護側の証人 (集英社文庫)弁護側の証人 (集英社文庫)
(2009/04/17)
小泉 喜美子

商品詳細を見る


帯に惹かれて購入。
ページ数も少ないしすぐ読めるかなぁと思ったんですが、文体というか、言葉遣いとか文章の感じがややふるっぽいのに戸惑って、ちょっと時間かかってしまいました。
まぁかなり前の小説(1963年単行本化)なのでそこは致し方ないということで。

解説は今をときめく道尾秀介さん。
帯には、我孫子武丸さんや貫井徳郎さんのコメント。しかもそろいもそろって絶賛。笑
だから読むしかねぇだろと。

んで読了。

どんでん返しだったんですが、フィニッシングではないというか、なんかそんな感じです。
ですが素晴らしいことに、矛盾や説明不足が一切ないんですよ。

たしかにやられたなと。

もっとどんでん返しをやるなら、物語の後ろにもってきて欲しかったなって思いました。

ですが面白かったです。



次は殺戮にいたる病です。
  1. 2009/10/11(日) 21:45:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

贅沢な時間

それまで読んでいた本が読み終わって、本屋さんで「次は何読もうかなぁ」って考えながら書棚を何度も見渡しては、あーでもないこーでもないっと考えながら作品を吟味している時間、とても贅沢で、わくわくしますよね。
次はどんな面白い小説にであえるのか、自己ベストを更新するような小説がいつ現れるのだろうか。
まさに至福のときですね。

弁護側の証人と、殺戮に至る病を読み終わりました。

のちのち更新したいと思います。

  1. 2009/10/10(土) 13:45:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あふぅー

今日はついにゼミ面接が終わりました。


なんか一番志願者が多かったらしいです。



あぁあ。



そんでなんかアンケートみたいのやって、終わりました。




受かるにせよ落ちるにせよ、まったく理由がわからない作りになってますね。笑



まあやっと終わったってことで、歌野昌午さんの死体を買う男を買ってきました。
あと家に着いてから、筒井康隆さんのロートレック荘を注文しました。



楽しみやわぁ。



明日は買い物に行こうかな。
  1. 2009/10/10(土) 00:54:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

日本 vs 香港

バイトで見れなんだ(´Д`)


6-0ですか。

岡崎がハットトリックとか素晴らしい。


スコットランド戦とトーゴ戦は見ます。



明日はついにゼミ面接。

もういっそ、早く終わって欲しい限りです。



まぁせっかくだから、楽しもう。
  1. 2009/10/08(木) 23:45:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無駄足

うちの大学、こぉなることはわかっていたはずなのに休校じゃないんですよね。

生徒、教授の生命を危険にさらしてでも授業を受けにこいと。

学長は、俺は近くに住んでるから関係ねぇんだよと。

車で行くから関係ねぇんだよと。


って言ってたかどぉかしらないが、とりあえず良くないんじゃないでしょうか。


しかも、僕の最寄り駅に行ったら、通学に使う線が全部ストップしてました。



ならもぉ見合せんのも早く決断してくれと。



だからもぉ学校行けない。なのに2限はテストって先週言ってたし。


どぉすんだよ、いけねぇ奴は。


無理矢理授業やるとこぉゆう弊害がでんだろ。



ということで、大学に苦情をいれてみようかな。
ちょうど学食と学内コンビニに不満もあったし。



明日はゼミ面接。



死ぬー
  1. 2009/10/08(木) 09:21:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

steve appleton

Darty Funkいいですね。
アコギも短く弾けば結構ロックっぽく使えるんですね!
カッタウェイ付のアコギが欲しいです。僕の今のギター、借り物なのでなんかやりづらいです。笑

もっと自在にギターを操れるようになりたいなぁ。

ゼミは決めたのですが、あさって面接があるらしくビビッてます。
しかも今年は人気らしいとこを選んでしまった。

落ちたらやだなぁ。
  1. 2009/10/07(水) 22:04:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火車

火車 (新潮文庫)火車 (新潮文庫)
(1998/01)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

ちょっと前に読み終わった、宮部みゆきさんの火車。

遠縁の親戚に「消えた婚約者を探してくれ」と頼まれ、調査を開始した休職中の刑事・本間。
捜索中の婚約者・関根彰子とはなにものなのか、そして彼女はなぜ失踪したのか―。
カード破産の闇を描いた社会派サスペンス。


と言った感じのあらすじです。

この作品、父やバイト先の先輩からの強力な推薦を受けて読んでみたのですが、とても面白かった。先に言っておくと決して「フィニッシング・ストローク系」ではないです。

しかし、筆者が伝えたかったことを感じさせる最後の数行、この辺りの文章が最高にイイ。
じんわりと、でかいなにかを感じることができると思います。

けっこう分量はありますが、かなり洗練されているのですぐ読み終わっちゃいますよ!

悪役を悪役で終わらせないところ、そこが素敵な作品でした。
  1. 2009/10/04(日) 17:51:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

文豪の部屋

今年の夏に信州は上田に行きまして、真田太平記館みたいな微妙なネーミングも記念館にいきました。
池波正太郎の書斎が詳細に描かれている紹介文みたいなのを見て、ふと「こんな部屋、いいな」と思って、帰ってから早速昔使っていた勉強机を引っ張り出して部屋に設置。なぜかうちの勉強卓は、小学生のころのやつなのにコ○ヨとかのヒーロー物とかのではなくて、カリモクの地味なやつだったんですよね。笑
子供心にはそれがすごく気に入らなかったんですけど、今思えばナイスお母さんって感じで。笑

上におくものも極力不要と思われるものは避け、シンプルにIKEAのスタンドとPCだけにしたら、部屋の明かりに細工を加えたこともあり、若干それっぽくなりました。笑

インテリアって面白いですな。

今はタンスの改造を検討中。
落ち着いてて使いやすい部屋にしたいですね。

友達もくつろげる部屋にしたいです!!
  1. 2009/10/04(日) 14:25:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅行

今、アド街で秋の箱根を特集してる。




行きたいなぁ。




旅行ってなんであんなにテンション上がるんだろ。



近々、デジカメを買おうと思っております。





春には1人で自転車旅行しようかな。
  1. 2009/10/03(土) 21:14:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WLB

僕は後期にゼミを取ったんですが、そのテーマが会社のワークライフバランスを考えると言うもの。

ワークライフバランスとは、「仕事と実生活の両立」と言うよりは、「仕事をすることで実生活にプラスになったり、実生活が仕事のプラスになるようにすること」といったようなニュアンスであるらしく、それを可能にするには、時間や金の問題について、会社からもアプローチが必要なのでは?ということを考えていくものです。

このゼミのテキストが「ワークライフシナジー」という岩波のもので、大沢真知子さんというポンジョの教授が書いたものらしいんですが、このひと、うちの大学の卒業生らしく、つまりは僕の大先輩になるわけです。

それはいいとして、ゼミの先生の授業を4限も取っているんですが、社会保障ってなかなか研究し甲斐のあるテーマですね。


もし第一志望が落ちたら、引き続きこの先生のゼミをとろうかな。
  1. 2009/10/02(金) 21:05:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地味変

今日はゼミを決めなきゃいけなかったり、昨日の1日休みを幸せな時間以外あまり有効活用できなかったので、最近ご無沙汰だったイライラに久しぶりのごあいさつ。



だからもう2限だけ受けて、吉祥寺をブラブラして過ごすことにしました。



ヴィレバンとか行ったあと、ディスクユニオンに行きました。



そこでジミヘンのベストが950円という破格の値段だったため衝動買い。



早く聴きたいなぁ。



バイトが終わったら、メールが六件入ってました。
全部同じ人から!笑




だいぶ暇だったみたい。笑
  1. 2009/10/02(金) 00:08:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。