VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マンU戦

J-SPORTSがお金儲けに走ったため観れませんでした。

だから観るのは火曜日になりそうです。

とりあえず、あちこちで皆さんの意見や記事をみると、なかなかアーセナル自体はいいプレーをしていたみたいですね。

しかし、結果を持っていくユナイテッドはもはやさすがとしか言いようがないです。

グッディソンで大勝を収めた後、キャプテンは「今日みたいに大勝することもあれば、3-0で負けることもある。」といっていましたね。

ヴェンゲルはこの試合を「ビッグテスト」と言っていましたが、それはこのゲームに勝つにしても、負けるにしても、同じことが言えたのではないでしょうか。


もちろん、勝つのが理想的ですが、時にはこういうことも勝負の世界ではあるでしょう。
この若いチームが、それぞれにこの結果を客観視し、これからの長いシーズンにつなげ、今より多くのものを獲得していけるか、それが今はもっとも重要な気がします。

次は因縁のマンチェスター・C。
この試合を落とすなら、僕はもはやエクスキューズのしようがありませんね。笑


決して、昨シーズンのアーセナルとは違うということを示して欲しいです。


試合内容は追記します。



かく言う僕も、実はかなり落ち込んでいます。
正直こんな話したくもありません。
そしてとても不安。やっぱり勝てないのかって思っちゃいます。

はぁ。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 01:12:20|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CL・グループリーグ組合せ

ついに決まりやした。なんだかあっさりしてます。


グループA
・バイエルン
・ユウ゛ェントス
・ボルドー
・マッカビ・ハイファ

グループB
・マンチェスターU
・CSKAモスクワ
・ベシクタシュ
・ウ゛ォルフスブルク

グループC
・ミラン
・レアル・マドリード
・マルセイユ
・チューリヒ

グループD
・チェルシー
・ポルト
・アトレティコ・マドリード
・アポエル

グループE
・リウ゛ァプール
・リヨン
・フィオレンティーナ
・デブレツェニ

グループF
・バルセロナ
・インテル
・ディナモ・キエフ
・ルビン・カザン

グループG
・セビージャ
・レンジャーズ
・シュトゥットガルト
・ウニレア・ウルジチェニ

グループH
・アーセナル
・AZ
・オリンピアコス
・スタンダール・リエージュ





ということで、アーセナルはグループH、わりとイイクジを引いたんじゃないでしょうかね。
移動距離もそこまで長くないですし。

プレーオフの新システムのせいで、全部のグループに1チームは必ずランキング下位のチームが入ってますね。




正直このシステム、本戦がつまんなくなるんであまり良くないですよね。



他のチームも大抵、チーム間の差が顕著な組合せなんで、だいたいココとココだろうなっていうのはありますよね。





だからおもしろくない。


まぁまだ何がおこるかわからないですけどね。



今年はCL取ってほしいな。
  1. 2009/08/29(土) 00:01:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーセナルvsセルティック

ネット観戦してたんで前半までしか観てませんので、前半までの印象を。




まず、あの3人で中盤はなにがなんでも厳しい。
なにより攻撃がディアビのタメからしかなく、単調になりがちでした。

デニの飛び出しはかなり効果的になってはきていますが、出し手がいなければそれも活きないので、もったいなかったですね。デニはそれより中盤での守備が気になりました。
ここ最近よりも前掛かりに守備してたので、飛び込みがちなっていたのが若干不安を感じさせるところです。




ディアビは持味を出せていたんじゃないかなと。
ただやっぱり単調なんだよなぁ。
ソングは守備頑張ってましたけど、プレーの精度に不安があります。
フラミニを越えてほしいなぁ。





そして一番アレだったのはベントナー。


もぅこの人はほんとに計算できない。
毎回どっちの意味でも予想外のプレーをしてくれますよ。
今回はマイナス方向でした。だってヘディングもダメなんだもんなぁ。笑




その中で前線に活気をもたせていたのがドゥドゥでした。
いやーさすが。
PKは完全に引っ掛かってなかったですが、避けるしかなかった感じだったかなとも思えます。

彼がテンポをあげてましたよね。




両サイドバックは元気でしたねー。


休んだ分思いっきり動き回ってました。




全体的にはあまりクリエイティブではなかったものの、その中で加点できたことは大きなプラスだと思いますね。
やっぱりポゼッションできる試合ばかりじゃないと思うんで。



それとエブエ、かなり良かったー。
なんかドリブルもうまかったですしね。
後半にはゴール決めたみたいで、昨季以上の存在感でしたよ。





セスクがけがしたら、今シーズンも苦労しそうですね。。
  1. 2009/08/27(木) 14:45:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TSUTAYAで借りてきました

今日はバイトがなかったのでTSUTAYAにCDを借りに行きました。


借りたのは珍しく全部邦楽。
フジファブリックの「フジファブリック」と「FAB FOX」、秦基博さんの「コントラスト」です。


ROCK IN JAPANで聴いて以来、フジファブリックが気になっていたので借りてきました。
赤黄色の金木犀、ヤバイ。切なすぎる。これはマジ名曲です。
イントロからもう雰囲気が漂ってますし、なにより志村さんの素朴な声とマッチしてますよね。
歌詞の描写もどんぴしゃ。すべてが絡み合ってます。言葉の運びも素敵です。



コントラストはもう捨て曲無しのフルスロットル状態。
「朝が来る前に」に弾き語りのライブ映像が封入されていたので、ほとんどの曲は聴いたことあったんですが、CDで聴くとまた違った印象でいいですね。
特にLilyと青い蝶は聴いたことあったのに今回好きになってしまいました。
秦さんの曲でギターの練習させてもらいたいと思います。



この二人?のアーティストの楽曲を聴いていると、ギター練習しなくちゃって思うんですよね。
そのくらいカッコイイ。
フジファブリックのギタリスト、ギターかなりうまくないですか?笑
びっくりですよ。
秦さんもうまいから、いい刺激です。


がんばろう。
  1. 2009/08/26(水) 18:51:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

念願の

20090825030617
Dr.Martensのブーツをついにもらってしまったよ。


うひゃひゃっ!



今日のバイトはダルかったけど最後にすごいプレゼントが待ってた!




早く履いて出かけたいけど、どぉやらまだ暑いみたいだしなぁ。




どぉやって合わせようかなぁ。





茶色のMartensも狙ってます。TANていうカラーの。




前に岡田義徳さんがマーチンのブーツを履いてルーズフィットジーンズを穿いて革のライダースを着ていた。
それを見て以来、Martensには憧れを抱いておりまして、同時に岡田義徳さんのファッションも好きでして、いつかブーツを買うなら絶対マーチン!と思っていた折、この幸運でつ。
しかも履き込まれてて革がかなり柔らかい。


父によく除菌するよう言われました。





ミリタリー系のジャケット一着と、ルーズフィットデニムを一着買おうかな。あと秋冬はライダースジャケットも欲しい。





とりあえず、こないだ股の横が派手に破れた黒系のパンツを買いますかね。






ブラックなのでロックに履きこなしたい!
  1. 2009/08/25(火) 03:06:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アーセナルvsポーツマス

アーセナルは今季、最高のスタートを切りました。

ホームスタジアム・エミレーツでの初戦、相手は連敗中のポンペイです。



今節はミッドウィークにセルティック戦があることをにらんで、サニャ・クリシの両サイドバックを温存、そのポジションにはエブエとギブスが入りました。



さらに、開幕戦からフォーメーションを変更、4ー4ー2のスタンダードポジションに戻し、ソングを外して左にディアビ、ベントナーを外してエドゥアルドが先発でファンペルシーとコンビを組む形です。




この試合、開幕戦以上にアーセナルらしく美しいサッカーができていました。
というのも、馴れ親しんだ4ー4ー2のフォーメーションだったこと、さらにはディアビがサイドでためることができたため、サイバのオーバーラップが増えたので選択肢が広がったからでしょう。


さらに、ポーツマスは中盤にディフェンシブな選手を入れず、クラニチャルを活かす気なのかそうでもないのかという非常にどっち付かずなフォーメーションを敷いてきたことがあり、アーセナルに対して最もしてはいけない、中盤からバイタルエリアにスペースを空けてしまうような守備をしてました。



ここをアーセナルは再三突き、結果的には4得点を叩きだしました。





アーセナルのように、ディフェンスラインを高く上げて中盤をコンパクトにし、高い位置でボールを奪取してから素早く裏をつくようなサッカーの場合、厄介なのはロングボールとディフェンスラインの裏に飛び込んでくる選手です。

そこをポーツマスが突いたシーンは、残念ながらあまり見受けられませんでしたね。




逆にアーセナルは細かいパス回しと大胆なダイレクトパスで相手ディフェンス陣を翻弄していました。



気になるのはFW陣、特にファンペルシーに未だゴールがないことです。




MFが点を取るのは、後ろから追い越してくるフリーランニングの賜物なので、アーセナルが好調であることの現れですが、同時にFWも点が取れなければあまり安定しているとは言えません。


まだシーズン序盤なのでわかりませんが、これが続くようなら、昨シーズン以上の結果は得られないでしょう。



この試合の収穫は、中堅以下のクラブに対してであれば、両サイドバックは彼らでも充分に機能するということと、ラムジーが初ゴールを決めたということですね。

昨季のようにセスクが長期離脱するようなことがあっても大丈夫ってくらいにラムジーにはなって欲しいので。



両サイドバックはかなり良かったです。
特にエブエは、やっぱりサイドハーフよりサイドバックの方が輝きますね。

ギブスはまだまだ攻撃参加のメリットが薄いです。
何よりクロスに可能性を感じさせないところがさすが若手って感じですよね。笑


次は早くもMAN.Uとのビッグ4直接対決。



ここで勝っておきたいですが、当たり前ですけどこのカード、調子の善し悪しとか全然関係ない結果になるのでなんとも言えません。せめてもの救いは彼らにはリオがいないということくらいですかね。


まぁどっちが勝ってもおかしくないので、楽しみにしてますよ。



今季こそアーセナルの年になってくれ。
  1. 2009/08/24(月) 16:21:29|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オランダ代表メンバー発表

9月に日本代表が対戦するオランダ代表。

僕はこの遠征、日本相手にオランダが本気を出すなんてありえないので、若手しか呼ばないと思ってました。



GK

マールテン・ステケレンブルク

ピート・フェルトハイゼン

ミシェル・フォルム



DF

エドソン・ブラーフハイト

ファン・ブロンクホルスト

ヨニー・ハイティンハ

グレン・ルーフェンス

ディルク・マルセリス

ヨリス・マタイセン

アンドレ・オーイェル

グレゴリー・ファン・デルヴィール



MF

イブラヒム・アフェライ

ナイジェル・デヨング

スタイン・スハールス

ダヴィド・メンデス

ウェズレイ・スナイデル

ラファエル・ファン・デルファールト

デミー・デゼーウ



FW

ライアン・バベル

エルジロ・エリア

クラース・ヤン・ハンテラール

ディルク・カイト

ロビン・ファン・ペルシー

アリエン・ロッベン


特にアンダーラインの人、ガチやん


なにこれ。

俺はてっきり故障者の復帰にちょうどいいかなみたいな試合だと思ってたよ。


ファン・マルヴァイクはどう戦ってきますかね。

ロビンに怪我させたらマジでただじゃおかんぞJAP。

そしてウェズリーとラファエルは共存するのかな。
どっちかアーセナルに欲しい。けどスペ体質なんだよなぁ。


カイトがすごく楽しみ。
日本人が苦手なタイプだと思います。

あとバベル。

もうドリ止めらんなそう。笑

日本は森本とか本田とか稲本が招集されるみたいですね。
やっと稲の重要性に気付いたか。


  1. 2009/08/21(金) 15:55:04|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GUILD D-55

さっき暇だからYoutubeでアコースティックギターの音を聴き比べてみた。




MartinのD-28はやわらかくて優しい音だった。


一音一音調和がとれていた。




GUILDのD-55は力強い。あの高音にひかれてしまった。
かっこいいなぁ、GUILD。


しかもあのピックみたいな形のエンブレムがまたかっこいい。あれが付いてるやつじゃなきゃルックスはイマイチだ。


さらにあのヘッド部分のゴツさ。
いいねぇ。だいたい平均25万だから、頑張って買いたいと思います。




けど試奏って何弾くんだろ。
それが怖いからルックスで選んで通販で買っちゃいたいとこだけどそうもいかない。



みんな有名な曲の1フレーズとかを弾くんだろうか。楽器屋で弾いても恥ずかしくないくらいうまくなりたいなぁ。



最近ひたすら教則本を振り返ってます。
超ためになる。てか弾けてる気になる。



9月からは難しい方の教則本に入れるように頑張ります。



夏はギターやりまくってこの休みのうちにかなりレベルを上げたいと思います!


















エレキはどぉした!
  1. 2009/08/20(木) 15:52:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Humbug

今日はARCTIC MONKEYSのHumBugを買いました。

前回、前々回のアルバムと比べ、よりダークな雰囲気。激しいビートで攻めたてるような曲や、ダンスミュージックのようなポップさはあまりなく、今回はメロディに凝ったところがあります。
それでも、彼ららしさは損なわず、独特の旋律、音の流れはやはり心地よいです。

まだあまり聴き込んでいないので、もっともっと長短探し出して行きたいと思います。


タワレコで買ったらポスターがついてきました。

これを額に入れて飾りたいと思います。

やっほい!!
  1. 2009/08/20(木) 01:12:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャージマン研!

最近、やっとバイト先にも慣れ(一年経過)、歳の近い先輩や同輩との仲も親密になってきました。

仲間内でいま、若干流行っているのが、ナックが製作した超問題作、「チャージマン研!」

ニコニコ大百科でこれを検索し、説明を読んで予備知識を蓄えてから、Youtubeでご覧ください。


もうね、段取り・カット割りすべてがめちゃくちゃ。笑

おまけにもはやみんなが使っている放送禁止用語を惜しげもなくバンバン披露。

最高です。同じ絵が作中何度も出てきます。

しかも敵はほぼ一撃で死ぬため、全く苦労を感じさせない研の戦いぶりに、思わず「お前何でつかれてんだよ。w」と言いたくなるほど。笑

ところどころ不思議な言い回しも交えつつ繰り広げられる物語は、全く持って意味不明。

登場人物の行動に全くもって必然性がなく、恐ろしく回りくどい。

最高のアニメです。笑



暇なときは是非w
  1. 2009/08/19(水) 02:29:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソウルフル

さっき、トータス松本のブログを読んだのち、ウルフルズの「サムライソウル」をつべで聴いていた。





めっちゃ脇汗かいた。




くそかっこよかった。とにかくかっこよかった。





トータスはウルフルズの活動休止を心底残念そうにしていた。





そんな中、笑えればを聴いたら、何故か悲しい気持ちになった。

今のウルフルズはこの歌を気持ち良く演奏できるのだろうか。





また一つ、日本の素晴らしきロックバンドが消えてしまう。











悲しいことである。
  1. 2009/08/17(月) 15:57:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレミア開幕!アーセナルは6点快勝!!

つ い に ! !

この日がやってきましたよ皆さん!!

プレミアリーグ開幕!!


そして注目のアーセナルは、エヴァートンと対戦。

開幕前にはアデやコロを放出し、もしかしたら開幕も負けるんじゃと思われていた方も多いのではないでしょうか?


結果は















圧勝wwwww6得点wwwwwww
しかもグッディソンパークでwwwwwwwwwwww

エヴァートン乙wwwwwwwwwwwwwwwwwwww



ということで、開幕戦無事勝利しました。

90分に1点返され、惜しくもクリーンシートは逃しましたが、全体的にはパーフェクト。
てか気合十分て感じでしたね。
ラムジーやウィルシャーがプレでいい活躍をしたのが効いたのか、チームがコンペティティブになっている気がします。

今日良かったのはソングとデニ。珍しいでしょ、この二人が誉められるなんて。笑

そして一番びっくりしたのは、新加入のヴェルメーレンですよ。



まずはソング。ところどころポジショニングに難はありましたが、身長差のあるフェライニーに対しても臆することなく対応し、後半は彼を完全に消していました。
あのボンバーヘッドを黙らせたのはかなりでかい。てかそれができるのがでかい。経験て重要なんですね。しかもボール捌きも落ち着いてやっていて、感心してしまいました。


次はデニ。
今日は先制点を叩き込む前から前線に飛び出してはいたんですが、肝心のパスが雑で、「あぁ、今年もこんな感じか…」と思いましたが、あの先制点で自ら未来を切り開きましたね。
あとはこのパフォーマンスを維持してくれれば文句なしなんですが。
中盤でのプレスも去年より粘り強くやっていたし、ホントにこのままやって欲しいです。


そして、ヴェルメーレンですよ。
試合開始直後から存在感バリバリ。ヘディングも強いし賢いディフェンダーですね彼は。しかも嬉しい移籍後初ゴールのおまけ付。言うことなし。しかもけっこうフィットしてたし。笑
個人的にはトゥレのDFより見てて落ち着くんですがどうでしょう。

とりあえずここまで…

続きは明日更新します…


今日は寝かせて。。。 [プレミア開幕!アーセナルは6点快勝!!]の続きを読む
  1. 2009/08/16(日) 04:07:45|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラッキー

昨日の話なんですが、バイト終わりに、着替え終わってから先輩と話ていると、いきなり「このブーツ履ける?」って言われて履いてみたらぴったりだったので、「あ、ぴったりっすね!」って言ったら「じゃぁ新しいの来月か再来月買うから、そしたらあげるよ」って言われました!よっしゃ!

しかも僕が前々から買おうと思っていた、Dr.Martinですからね!

ってかその話で盛り上がってたからくれることになったんだろうけど。笑


しかも僕、ずっとブーツを買おうと思ってたんですが、色の優先順位的には茶系→黒だったんですよね。
だからここで黒をもらえるってことはすなわち、秋冬に買うブーツは茶系に専念できますからね!やったぁ!

今からすげー楽しみ(*´∀`*)
  1. 2009/08/14(金) 16:10:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sportiva 9月号を読んで

今回この雑誌を買った理由は、オシムとヒディンクの記事がのっていたからなんですが、この二人の記事以外で、驚いた記事があったので紹介します。

それは現日本サッカー協会会長の犬飼基昭のインタヴュー記事です。

このオッサン、なんもわかっとらん。

まず、岡田監督の目標はベスト4ということについて聞かれると、「コンフェデを見ても分かるとおり、サッカーは何が起こるかわからない。ベスト4に絶対届かないとは限らないんです。」



はいでました。もぅ残念。
まずね、実力的な話をしている時に、奇跡に任せるような発言をするな。
こいつはこのインタヴュー中、ずっと自分の決断の正当化しかしていない。
まぁ百歩譲って、この発言を言い訳として流しましょう。まさか自分で選んだ監督を自ら否定するわけにはいかないでしょうからね。


僕を驚かせたのは次の話題、「マンチーニが日本の監督をやってみたいと発言した」と犬飼が言ったことに対して、それではなぜそのレベルの監督に依頼しないのかというものでした。


彼は「オシムさんが日本人のサッカーを提唱し、岡田監督がそれを継承し、ようやく日本らしいサッカーが顕在化してきている。」

早くもきな臭くなってきました。笑


「例えば、ヒディンクは短期間で勝負に勝つことには長けているが、





去った後、何 も 残 し て い な い。」





このクソじじぃ…何をほざいてやがる。。



ヒディンクが韓国に就任して以後、韓国は格段にレベルを増し、自分たちのストロングポイントであるスタミナを発見しました。そして教え子に、マンチェスター・Uに入団し、スタメンに入るような選手を生み出した。



マンUが、ファーガソンが選んだのは、中村俊輔でも小野伸二でもなく、朴智星だった。
この功績は計り知れないと思いませんか皆さん。

さらに、ヒディンクは、彼の考え方や遣り方を、韓国のトレーナー達に示した。これは大きなことです。
今まで手探りだったところに、素晴らしい模範がきてくれたのだから、成長しないわけがないでしょう。

韓国をココまで強くした男に対して、「何も残していない」とは…。




じゃぁ逆に言えば、今の日本代表監督は98年大会のときに何か残したんですか?トルシエは?ジーコは?みんな失敗しないための課題だけで、何一つ成功体系など築いていないではないですか。

さらにその失敗すら繰り返しているような有様だ。

こんなやつが会長やってるんじゃ、日本のサッカーなんて衰退する一方ですね。



しかも、岡ちゃんはこれっぽっちもオシムのサッカーを継承していませんよ。

何を勘違いしてるんだろうか。いまだに何も観えて来ませんよ私には。
こいつからしたら、「この前のオールスターだって日本の圧勝だったじゃん」って感じなんでしょうが、得点したの日本人より韓国人のが多いだろうがボケ!って話で。


しかもしかも、コンフェデでいい試合をしたアメリカや南アフリカには、それをするための明確な準備と合理的な理由が存在しましたよね。極めて理に適った戦術、戦法でした。

じゃあ日本代表は、スペイン相手にアレができますか?ブラジル相手にアレができますか?
はっきり言って、答えはノー。客観的裏付けがたらなすぎる。


それをなにが期待しろだ。


サッカー協会会長が聞いて呆れるわ。


きっとサッカーをビジネスとしてしか捉えてないんだろうな。






全くもってカスだな。






ちなみにこの雑誌では、杉山茂樹さんとセルジオ越後が対談した様子も掲載されており、そこでは二人が気持ちぃぐらいに日本の因習を突いてくれています。

てかもぅ僕が常々このブログで言っているようなことが盛りだくさんに書かれています。

サッカー好きの方は是非読んでみてください!!
  1. 2009/08/14(金) 03:25:02|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

毒入りチョコレート事件

毒入りチョコレート事件 (創元推理文庫 123-1)毒入りチョコレート事件 (創元推理文庫 123-1)
(2000)
アントニイ・バークリー

商品詳細を見る


結構前に読了したのですが、忘れてました。

久々のレビューもどきの時間です。笑


この本は、僕のバイト先の先輩にもらった古典ミステリの必修リストにのっていたことと、貫井徳郎さんの「プリズム」に参考として挙げられていたことから読み始めました。

イギリスの某所で起きた事件の真相を、「犯罪研究会」の面々が、各々の捜査を踏まえて独自に解明し、その結果を次々に会員の前で発表するというものです。


まず始めに、創元推理文庫、読みにくくてしゃぁない。
翻訳モノだからまぁしょうがないっちゃしょうがないんですが、とにかく迂遠で意味不明な表現が多すぎる。笑
しかもそのほとんどが物語りに全く関係ない。ならもぅわざわざ訳さなくていいよと。これ外人にしか通用しないジョークなんじゃねぇのみたいな。笑

しかし、この点をバイトの先輩に言ったところ「いやいや、創元文庫が読みやすいと感じるようになった時がほんとに小説を分かってきた時だから」と言われました。

う~む、奥深し。


んで内容なんですが、オチは僕としてはだいぶ意外でした。てかかなり。
え、まさかこいつ!?みたいな。
だから執拗に描写されてたのかみたいな。

この方式、僕はわりと好きなんですが、それはプリズムが好きだからかな。
前の納得が次の章で壊され、また新たに納得が創造される。
その中で正しい点を線でつなぐと、本当の答えが出てきちゃいましたみたいな話なんですが、動機においてはぶっちゃけいきなりでした。
なのでトリックかな、探せるのは。布石っちゃ布石なのだろうか。


けどこの時代になっても楽しめる作品であることはたしかです。


今はディクスン・カーの「皇帝の嗅ぎ煙草入れ」を読んでいます!


しかし読書がなかなか進まない。
  1. 2009/08/13(木) 02:23:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もったいない

休みの無駄遣いはもったいない気がする。

最近、バイトの無い日はごろ寝かギターの練習だ。


ギターの練習と言っても、とても基本的な練習であるためなかなか集中できない。



なにか外に出る機会を見つけたいが、いかんせん金が無い。

じゃぁバイトをやるかって話なんだが、バイトをやってると夏休みなのにこれに時間使ってていいのかなぁとか思ってしまう。


もったいないなぁ。



さらに9月の初めにディズニーシーに行くため(一年越しの夢)、お金を極力貯めておきたいわけだ。
なんか買ってあげたいしな。


するとさらにない。


しかも7月はくそテストのおかげで俺の給料は平均を大きく下回る結果になっている。




長期休暇は昼飯代を気にせず労働できるから稼ぎ時なのだが、それだけに終始すると、とてももったいない消化のしかたをしている気がする。




どうしようかなぁ。思い切って8月は稼ぎの月にしようか。




けどC番くそだりぃ。



やりたくないんだよなぁバイト。ずっとレジのがまだいいわ。
暇すぎる。




明日もバイト。
せめて根気強くギターを練習しますか。



服が欲しい!
  1. 2009/08/12(水) 02:42:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネラズーロ

今、僕んちにはイタリア人のお姉さんがきてます。
いわゆるホストファミリーなんです、うち。
そんで今日はもう4日目くらいなんですが、初めて僕はちゃんと一緒にご飯を食べました。
彼女はちょっと日本語がしゃべれるのでコミュニケーションがとりやすかったです。
僕は長年の謎だった、インテルの呼び名を聞いてみました。
ミランはロッソ・ネロ、ユーヴェはビアンコ・ネロ、ローマはジャッロ・ロッソ、それぞれチームカラーなんですよね。
じゃあインテルはなんていうの?っと聞いたら、「ネラズーロ」といってました。
ネロ・アズーロというらしく、インテルの場合は黒が先に来るんですね。
ちなみにアズーロは単数形、アッズーリは複数形らしいです。だからイタリア代表はアッズーリなんですね!
僕は第二外国語の選択がチャイ語だったので全然そこらへん詳しくないですが、ジャッロロッソの発音が上手といわれました。笑
たぶん日本語に近いんだろうな。

意外にインターナショナルでしょ!!笑

さて、8月はもはやイベントが終了したんじゃないかってくらいの感じです。

フェスに行ったし、サッカーは負けたし、花火も終わったし、もうバイトしか予定表には書き込みがありません。残念。


地元、高校の皆さん、飲みましょう!!


ということで終日がんばってギターを練習しております!!コードチェンジで苦戦してる段階ですが、順調です!


そろそろマイギターが欲しいなぁ。よく考えたらどっちも借り物だ。笑

まぁ弾けるようになったら買いますか。


楽しみや!
  1. 2009/08/09(日) 23:06:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファイヤーワークス


今日は地元の花火大会に行ってきました。

いつも見ているのと反対側からみたら、とても空いていて快適に見られましたよ。

おかげで花火に集中することができました!

今回は茄子とかトマトとかキノコとかの絵を形作る花火とかもあって、なかなか楽しかったです。

さすがに屋台は6軒くらいしかなくて、ちょっとお腹は減ったけど、楽しめればいいんじゃないかね。

まぁ地元の人には会えないけど、会うと若干気まずい人たちもいるからいいかなと思いました。笑


夏を満喫中ってこと!!

  1. 2009/08/09(日) 02:29:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予備予選はセルティックと

我らがアーセナルはCL予備予選でセルティックと対戦することになりました。


うーん、びーみょうなカードだ。



一回苦戦したら厄介な相手ですが、初戦を楽に運べれば決まったようなもんだろうと思います。



そのアーセナル、ヴェンゲルはシャマフの獲得は契約期間満了後になるだろうとし、ボルドーの提示金額に納得のいかない旨を示しています。


シャマフもアーセナルに移籍することを望んでいるようで、ボルドーの移籍金戦略を批判しています。



それよりDHはどうなるんだって話なんですが、マテュイデュイで話は進んでるんでしょうか。早く吉報が聞きたいですね。
  1. 2009/08/07(金) 23:47:16|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四大戦

今日は我らが世界選抜の試合がありました。



なんと、当日すらも練習できず、アップすらままならない状態で臨んだ結果、普通に3-0で負けました。笑



世界選抜が大学の試合に一回戦敗退。笑





その後、18時から打ち上げ。負けたのに。



けどあのメンツの飲みは面白い。笑
めっちゃ笑いました。野球部と準硬野に友達が増えて良かったです。来年はリベンジですよ!




その後、いつもの組でカラオケへ。
僕、大学の人に初めて歌褒められました。
やったぁ。今までそんなでもない感じだったから不安だったけど良かった。
そんで、その中の一人が軽音の副部なんですが、そいつとお馴染みのみかちゃんとモジャモジャドラマーでバンド組もうって話になりました。


やったぜ!密かギターを練習している甲斐があったよ!

頑張って文化祭の時中庭でやれるようになろうってことになりやした!



頑張るぞ!





それにしてもベタ褒め嬉しかった。





アコギもエレキもどっちも弾けるようになろう。






楽しみ楽しみ!
  1. 2009/08/05(水) 23:40:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フェス準備②

フェスの報告が先になってしまいましたが、前日に買ったものがこの二つ。
まずは即買いのTシャツ↓
t -
完全にホーマーで選んだんですが、これがなんと1000円弱!
もう買うしかないって!当日汗あんまかかなかったから今着てますけど。笑

そんで次がこれ↓
hulfpants
合わせ易い色にしました。
てか今日、なんか知んないけど黒のスキニーの股のとこにでかい穴が開いてたんで新しいボトムを買おうと思います。
なににしようかな。
  1. 2009/08/04(火) 00:33:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行って来まして、帰ってきてしまいました。

昨日、一昨日と、ROCK IN JAPAN FES.に行って来ました!!!
もう最っっ高に楽しかったですよ皆さん!!
僕は1日2日の二日間で10-FEET、木村カエラ、RIP SLYME、BaseBallBear、サンボマスター、サカナクション、矢沢永吉、POLYSICS、LITTLE、安藤裕子、MCU、真心ブラザーズ、PUFFY、グループ魂、フジファブリック、ユニコーンの16人の演奏を聴きました。
やっぱ生で聴くと違いますね。10-FEETとかあんま好きじゃなかったけど生で聴いてみたらかっこよかったしMCよかったです。
やっぱMCて重要ですね。グループ魂とかMC半分演奏半分て感じだったからね。いやもっとか。笑
RIPは圧巻でした。何このカッコイイ人たちの集団。しかもパフォーマンスも半端ない。
イルマリクソカッコイイし。

カエラはもう覚えてない。笑
なんかもう夢想の世界。あんな近くに神々しきカエラがいるなんて信じられませんでした。とにかく同じ人間とは思えないほど美しかった、そしてかわいかった。歌のうまくなり方が半端ない。年々安定感が増してるような気がします。あぁ、それにしてもやばかった。ワンマンに行きたいなぁ。
一度でも目が合ってたらいいなぁ。。

しかし一番泣きそうになったのは、サンボマスターの時です。
もうね、自殺を考えてる人とかね、死ぬ気になれんならその前にサンボマスターのライブに行ってほしい。笑
そんくらい、演奏もMCも格別でした。愛と平和の伝承者ですね。大げさに言えば。
山口さんイケメンの極みや。
「君の札束を見に来たわけじゃない。君の恋人の裸を見に来たわけじゃない。ただ君とロックで繋がるためにきた。」的なこといってたんですが、もう僕涙でそうで。必死なのにこんなに奥行きある人初めて見ました。かっこよすぎる。家に帰ってさっそく美しき日々を聴いてしまった。


そしてユニコーン。
僕らの望みを100%叶えてくれた夢の時間でしたよ。
客のニーズを完璧に理解してましたね。ペケペケ・大迷惑・ヒゲとボイン・WAO!、さらにはすばらしい日々ですよ。最高のセトリ。
タミーカッコイイし面白い。てかユニコーンの人ってみんな複数の楽器できるんですかね。とりあえずキーボードの人はギターもやってましたからね。
にしてもユニコーンでしめとか贅沢すぎでした。
来年も行きたいな。
日本三大フェスを制覇したいです。
  1. 2009/08/04(火) 00:05:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。