VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サゥァマァーヴァケィション

やったー!ついに学校終わったぁヽ(´▽`)/


そして今から準備して、石岡に直行してきます!





ロッキンジャパン!ロッキンジャパン!
スポンサーサイト
  1. 2009/07/31(金) 13:36:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来シーズンのアーセナル

今夏でも主力を放出したアーセナル。もはや毎年恒例となった4強陥落説がまたもや再燃していますね。



よく言われるのは、財政難で補強できないということ。これは恐らくまっとうな話なんでしょうが、それで補強しないことが非難の的になる意味が僕にはわかりません。正直言って、あの資金力で4強に残ったり、あわよくば優勝を狙える位置につけているのは、他ならぬヴェンゲルがいるからですよ。



たしかに、チーム強化と称して資産家にチームを売却すれば、話は簡単なのかも知れません。


ですが、そんなことをして強くなっても意味がないんじゃないでしょうか。結局、サッカーもビッグビジネスでしかないのでしょうか。僕は絶対に納得できない。

だからチェルシーやリバプールにシンパシーを抱くことは絶対にないし、同じようになって欲しいなんて絶対に思いません。


今のやり方、成功確率としては大型補強に比べ圧倒的に低いでしょう。




しかし、無敗優勝を成し遂げたチームを作ったのもヴェンゲルで、ヴィエラ・アンリ・ピレス・フレディを代表レベルまで押し上げたのもまたヴェンゲルです。


必ずしも成功体系のみが効果を発揮するとは限りませんが、資金の限られたチームができる最善策はこの方法なのではないでしょうか。



例え主力を放出しても、アーセナルを、アーセンを、そしてヤング・ガナーズを僕は信じたい。
そして来シーズン、なにか成し遂げてくれることを大いに期待しています。
  1. 2009/07/31(金) 09:12:47|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

租税法

今日は一限だけの租税法のテストでした。




くーそできない。笑
まずね、形式が第問4つの記述って時点で終了。さらに教科書丸写しだったら評価低いとかいい出す始末。


あぁあ。何コレ。でもいいんだ。
あれ、授業全部出て説明聴いてても全っっ然できない自信あるから。
なぜならあの人、僕が出た授業のうち一切建設的な意見や話をしていなかったからね。


たぶん特別興味ある人しかできなかったと思うよあんなの。笑



最悪後期は履修中止しよ。


それにしても、当初はもっと今期できる予定だったんだけどなぁ。



後期は頑張ろう(´Д`)



はぁあ。






なんかモグラ男みたいなやつが隣にいる。









帰りは和田氏のビックスに乗せてもらいました。




爽快やなぁ、バイクって。



しかしやっぱかなり危ないんだろうね。怖かったもん若干。




電車混んでんなぁ。



みんな夏だからって子ども達をつれて遊びに行くのか。




子ども連れに対する意見を今度述べたいと思います。






今日はまたフェスの買い物に行ってきます!
  1. 2009/07/30(木) 11:00:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロ・トゥレ、マンC移籍

アーセナル所属DFコロ・トゥレのマンC移籍が決定しました。


これで無敗優勝のメンバーは全員チームを去り、まさに正真正銘の新チームと言ったところでしょうか。


移籍金は推定約24億。アデの移籍金と合わせると50億くらいですね!
さらにエブエのヴィオラ移籍が実現した場合には13億くらいらしいので、歳入は合計60億以上ですね。


あくまで僕自身の考えですが、それほどマンCへ移籍した2選手の不在は、新シーズンに響かないと思います。
昨年だってあんまり出てなかったですし、そもそもあまり安定感がなかった二人ですからね。
それよりもロシが戻って来たこと、アルシャヴィンがCLに出られることの方が大きい気がします。


さらにセンデロスも戻ってきて、ヴェルメーレンも来た。DF陣は駒揃ってると思います。
ジュルも去年はなかなか頑張ってましたしね。




しかし、経験の浅さはいかんせん拭いきれない部分ですので、そこはかなり痛いかなと。
でもフレブ、フラミニが抜けた穴よりは格段に小さいです。
だって去年ほとんどフルスロットルで出てなかったんだから。



しかしその移籍金で、DHはなんとしても獲得して欲しいです。



できれば27歳以上のFWも。



ただDH意外はあまり焦る必要はないでしょう。
ヴェンゲルとしては、冬まで様子を見て、冬に誰か獲ろうってのもあるかもしれませんね。

去年のアルシャヴィンみたいに。



だからなんとも言えませんが、とりあえずこの1ヶ月であと一回は出るにしても入るにしてもアーセナルの移籍話が記事になると思います。




勘だけど。





実際、来シーズンは何かしらタイトル獲らなきゃ、チームが崩壊する気がします。


セスクも出ていくしヴェンゲルは解任だしみたいな。



だから今年は山場ですね。


それだけに、DHの育成をかなぐり捨ててでも確実性のある選手を獲ってほしいですよね。
はっきり言ってデニウソンはプレミアで通用するレベルの選手じゃないし、少なくとも中堅レベルの選手だと。全然追わないんだもんあのポジションで。笑
いっそジェンナーロを獲得して、闘うスピリットをチームに示して欲しいと思ってしまいますね。
とにかく必死さが足りない!
負けたらあとがないってことに気付いてないのか選手達は。




ヴェンゲルを解任させないでくれ。
  1. 2009/07/30(木) 07:39:08|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歌うま

阿部真央さんめっちゃうたうまい!


いいなぁ歌上手くなりたいなぁ。



最近声があんまりでないんだよな(´ω`)




たぶん腹筋の衰えだろうが、昔よりへたになった気がするし、最近のアーティスト見てるとちょっと焦る。笑




自由に声を操る人が増えてきて、素晴らしい。




こぉゆう人が売れてよ、色モノばっかじゃなくて。
  1. 2009/07/29(水) 12:10:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フェス準備①

さてさて、買ってきました。
柏にて調達してまいりましたよ!!
まずはこちら、ウエストバッグです!!
bag.jpg
これに財布とかを入れまして、会場ではこれをもって行動します。いかんせん混雑している中ででかいリュックとかを持ち歩くのは邪魔ですし迷惑ですからね!
まえまえからちっちゃいバッグほしかったんでちょうど良かった!
ブランドはアメリカのデイパックメーカーのKELTYです。4200円くらいでした。




そしてお次がこちら↓

check pants


いやいや柄パンじゃないですよ!?
こちらは町にでればみんなが穿いている、チェックハーパンです!なんと2000円!
この上にTシャツを着ればもう夏スタイル!フェス男!!

しかし、今日はTシャツをゲットできませんでした。。
だから次は木曜日!今度はTシャツと紺ハーパンとキャップだ!!
  1. 2009/07/28(火) 23:55:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前期の成績や、これいかに。

うむぅ。



今日でテストの山場を越し、これで残るは2科目です。




にしても、今日のテストは厳しかった。




競争戦略とかみんなめっちゃやってて負けたっぽいな。。かなり悔しいでふ。




情報処理はもぉなんかパワポの文字量が1日で手に負える範囲ではなかったので、諦め気味でした。



しかも今日、テスト終了後にロッキンの準備で買い物に行こうってワクワクしてたので、昨日とか全然身が入りませんでした。笑




去年の成績は超平均的だったので、今年は優秀な成績をと思っていただけに、くそ悲しい。



あぁー。





後期はもっと早めに着手しよっと。





1ヶ月くらい前からね、徐々に。










とりあえず今日は服とキャップとハーパンとウエストバック買うぞ!



発散発散(´∀`)
  1. 2009/07/28(火) 16:16:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

組織論云々

明日のテストはいずれも組織論系のテスト、つまり僕が学びたいと思っていることのど真ん中な内容です。

だいたいの内容をここに書ければ、明日のテスト対策ばっちりってことで、手軽に振り返ってみます。


俯瞰してみると、20世紀初頭のテイラーの科学的管理法から始まる組織論は、始めは管理者の立場から労働者へという形をとり、次第に自我(プライドや欲求)をもった労働者の出現に従いリーダーへの道を平等にしたり、管理者として必要な能力を説き、最終的には労働者や部下の心理を調査することでより効果的に操って効率を上げようという風に変化していきます。

組織論には、ある種の心理学的な要素が付き物であり、その多くは管理者にとって、被管理者はどのように考えているかを論じたものです。
したがって、リーダーはある程度のインフォーマルな部分や、打ち解けやすい部分を持って部下に接することも近年求められているようです。こういうのをMBWAといいます。


さらに、組織論の中では、人間の欲求についてもしばしば議論されています。
マズローの欲求五段階説やマクレガーのXY理論の他にも、人間がどのような欲求に基づいて行動するのかを、組織研究家たちは個々に論じ、その重要性を強調しているのです。












とここまで書いて、手詰まりになってきました。
実はこの授業、いわゆる暗記系なんですよね。笑
だからプリントをじっくり読んで軽くまとめた程度なんで、完全な理解に達しておらず、結果ココまでしか語れませんでした。
夏にもっと組織論勉強しまぁす。笑
  1. 2009/07/27(月) 02:39:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミスド

今ミスドにいます。

地元のミスドは新しくなっていました。内装めっちゃ綺麗。



禁煙席だと思ってたら普通に喫煙席でした。



新しいドーナッツうまい!



小学校の同級生で成人式実行委員一緒だった福田さんがいました。



働いてるらしいよ。



そぉいえば僕、実行委員の人が現在どんな境遇にいるのかとか全然知らないや。笑




大変やなぁ働いてるって。



ストレスに負けるな!














頑張れ社会人!
  1. 2009/07/26(日) 21:01:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rock in japan festival 2009

rock in
届きました!
正確には届いたのをもらいました。
ついに一週間後ですよ!!火曜日あたりに服やらなんやら買ってきて、準備を整えたいところですな。
とりあえずハーパンとキャップとTシャツが欲しい!!予算の検討をしないとな。
七月はじめにもっとバイト入れればよかった…。

まぁ破産してでも楽しんできますよ。
騒いでなんぼ!!
いやぁ楽しみやなぁ。


今日は月曜のテストの勉強をしてたんですが、昨日のこともあって寝まくっちゃいました。
だから明日はミスドで勉強!!
  1. 2009/07/26(日) 02:50:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初上陸in下北沢

昨日は高校サッカー部メンツで下北の玉金という飲み屋に行ってきました。
21時からというありえない時間設定で始まったんですが、僕は暇なので5時には下北にはついてまして、ウエとタッチーも歩いて向かってるとかいってたんですが、いかんせん初上陸な僕らは待ち合わせなんてできるはずもありませんでした。ぶらぶら散策していると、なんと!ウエとタッチーに遭遇しました!なんたる奇跡!なんかうれしかったー!
そしてまず三人で土間土間で飲んで、そしたらツブがきたので移動。俺たちを下北に招集した当の後輩は九時まで現れず。
結局九時から玉金で飲み始めました。てか何この名前。笑
そして話題は終始高校時代のサッカー部のはなし。懐かしかったわぁ。
みんな大人になったわ。
途中からウエのカッコイイネタになりました。彼は逆ナンとかされるらしいです。しかもウエ目当てでサークルに15人くらいマネージャーが入ったとか。あいつ、完全に自覚しちゃったよこれ。笑

まぁ確かにくそかっこいいですよ。おしゃれだし。バイトしてないのに金あるし。笑
とにかく昨日は楽しかったです。

統計のテストもめっちゃできたことだし、このままのちょうしでやりきりたいですね。
  1. 2009/07/25(土) 15:35:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カリメロ

おととい、髪を切りに行って参りました。



美容院に向かう途中、悠々とチャリをこいでいたら、前方に僕が好きなタイプのファッションの女性が歩いてました。



こういう格好素敵だよなぁと思ってたら、なんだか見覚えが。



だけど確固たる自信がなかったので、相手が気付くのを待つことにしました。そしてゆるりと横を通り過ぎた瞬間、その女性は僕に気付いてくれました。



やっぱり:)さんでした!自信もって声かければよかった!
違う人だったらやべぇからさ!



けど束の間の癒しをもらいまして、僕は幸せな気持ちで美容院に駆け込みましたよ。






毎回思うんですけど、美容院で「どれくらいにしますか?」って言われるのって一番困ります。だって髪には指標がないから、「とりあえず眉毛がでるくらい」とか「耳が出るくらい」みたいな漠然とした感じになっちゃうし、実際それだとずっと同じ長さっていう。
だから、漠然と「ツーブロックにしてください」と言ったら「(この長さじゃ)ツーブロックじゃないですよね」と言われた時はくそ気まずかった。てか普通にめっちゃ恥ずかしかった。



そしてここで、「(刈り上げる範囲は)どれくらいにします?」と聞かれたのだが、いかんせん知ったかぶりでツーブロックと言った僕は、なにをどれくらいになのか全く判断がつかなかったので、「うーん、あ、はい、そんくらいで」と美容師さんが目安にしたとこで納得した。その結果、かぶせるほど両サイドに髪がなかった僕はカリメロみたいになった。



家に帰るなり母親に「なんかカッパみたいね」と言われたが、姉たちには大絶賛された。




実際どっちなのだろうか。僕はなかなか気に入っているのだが、たしかにカッパに見えなくもない。
てかカリメロで落ち着くところだろう。



けど何より涼しさがよい。さらに若干そのカッパっぽさが前衛的ですらある。





だから僕に会ったらカリメロヘアーと言ってくれ。



















おしゃれカッパでもいいが!
  1. 2009/07/24(金) 09:49:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ザ・ランニングマン

明日は統計学のテストでして、数字が苦手な僕はかなり逃避気味に勉強をしておりまして、なんだか自信がなくなってきました。




ということで、5日にサッカーの試合を控えた僕は、気分転換にランニングをすることにしやした。




いやー全然走れるわ。まだまだいけるわ。
以前僕の幼なじみのK・T氏が「体力は落ちる落ちないではなくて我慢できるかできないかだ」と言っていましたがモロに痛感しました。
キョンシーのみんな、きっとみんなどこかで我慢仕切れてないのを歳のせいにしてるはずだ。

でもそれは違うぞ。走れると思えば走れるのだ。そうなのだよ!だからキャプテンを見習おうじゃないか!我々も我慢しようじゃないか!



早くフットサルがしたいなぁ。
プレミアも開幕しないかなぁ。



ウイイレ2009買う!
  1. 2009/07/23(木) 20:25:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕が影響を受けた二つのゲーム

僕が始めてスーパーファミコンをやったのは、小学校低学年のころだった。
当時はまだ自分の家にはなかったので、友達の家でプレイしていた。そのうち、父が買ってきたのか、うちにもSFCがきて、ここから本格的にゲームの魅力にとりつかれていった。


僕の父は、なかなか強面なのだが、それでいてゲーム好きである。高校の頃には僕が部活から帰ってきたらPS2で自分で買ってきたソフトをプレイしているときもあったものだ。
しかも現在は、僕ですら持っていないニンテンドーDSを駆使している。


SFCがうちに来た当初は、父が同僚にソフトを借りてくるということがよくあった。
僕はそのとき小学生だったので、周りはアクションゲームしかやってなかったのだが、人と違うものを好む性格の僕は、周りがいかにもプレーしていなそうな、(大人からしたらさほどでもないが)コアなゲームをより頻繁にプレーしていた。

そして、その当時の僕に多大な影響を与えたのが「ゼルダの伝説~神々のトライフォース~」と「CHRONO TRIGGER」である。

ゼル伝は、云わずと知れた任天堂の名作である。このゲームダンジョン内には数々のトリックが仕掛けられており、それをクリアするにはなかなか頭を動かさなければならなかった。しかし少し頭を捻ればできるものからでてくるので、かなりよい頭の運動になっていた。
このとき、僕は考えて答えに行き着くことの楽しさに気がついたのだった。




二つ目のゲームは「CHRONO TRIGGER」である。
このゲームはなんといっても音楽が神!幼少の僕はこのゲームをプレイして、音楽が雰囲気までも作り上げることをまざまざとみせつけられ、同時にこのゲームの世界観に強く引き込まれてしまった。
また音楽だけではなく、物語も素晴らしかった。怒りや悲しみをしっかりと盛り込んで、感情移入しやすくされているだけでなく、ストーリー展開がスムーズである。仲間一人ひとりのエピソードも濃く、仲間の大切さも教えられた。
僕が幼少期、唯一複数回プレーしたRPGである。
それはマルチエンディングが用意されていることもあり、それを発見した頃にはこのゲームの虜になっていたからだ。だからこの夏ももう一度プレーしようとおもう。



ゲームを悪く言うやつはカスです!!!
  1. 2009/07/22(水) 21:31:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はびこる恋の歌

なんだか、近頃のあまり音楽に無頓着な若者というのは、恋だの愛だの、好きだの愛してるだのというなんら深みのない歌ばかりを偏重する兆しがある。



通学時間とか超暇なので、友人・知人のブログなんかをチェックするのだが、そこに好きな曲とかで歌詞を載せている人を良く見る。


だがその歌詞、僕がみたかぎりではほとんど似通っていて区別がつかない。



昨今、リサイクルが重要視されているが、音楽業界でもリサイクルが奨励されているとは思わなかった。

それくらい、歌詞に特徴も深みもない。
ただのメールのような文章で、いかにも大衆ウケを狙ったものばかりに感じてしまう。



さらに言えば、近頃若者に支持されチャートを賑わす楽曲の多くは、共感を呼ぶためだけに作られたものが多い。
共感できるかできないか、評価のポイントはその一点のみだ。


では、ここでいう「共感」とはどのようなものなのだろうか。



本来、共感とは「他人の意見や考え方をまったくその通りだと感じること」という意味である。

しかし、ここでいう共感とは「自分の体験・経験・考えに即したもの」といったニュアンスであるようだ。


「ようだ」というのも、ブログを読んでいるとどうもそのように使われているからで、本来の共感とは別の使われ方をしているのだ。




つまり、現代日本のチャートを賑わす楽曲を支持する若者はたいてい、「自分の中にもともとあるものを再確認できる曲」を偏重する傾向にある。





しかし、再確認といえばいささか聞こえはよろしいが、別の角度から見れば、得るものは大きくないように思える。



これは昔、国語の教科書で読んだことなのだが、日本の異文化交流というのは、相手の文化を掻い摘んでいるだけなので、結果的には「あぁ、あの国はこぉなのか、やっぱり日本は素晴らしいなぁ」というように、結局は日本のままで終わってしまうものが多いようだ。
実際にすべきなのは、相手の文化に飛び込んで、いいところ(日本にはなかった素晴らしい点)を日本へ持ってくることなのだが、日本の異文化交流はそうもいかないらしい。




さて、前述の音楽の例をみてみよう。




自分の中にもともとあるものを再確認するために音楽を聴いているのと、(意識的ではないにしても)自国の文化を再確認するために異文化交流をするというのは少々似てる点が有りはしないだろうか。




たしかに、これが100%間違っているのかと言えばそうではないが、音楽を含め、芸術というのは自分の志や意見、考えを表出させるものであると僕は考えている。だからこそ、絵画には自画像ばかりでなく様々な絵があるし、風刺があるのだ。




それを自分の意見や考えを押し殺す、もしくはそんなものなくして、相手に気に入られるようなものばかりを作り上げていては、表現者として認めることはできないだろう。



他人の意見や考え方を自分に与えてくれる、そして自分が気付かなかったことに気付かせてくれる。音楽にはそうゆう一側面があることも考えなくてはならない。
それはなにより自分を成長させてくれるからで、物事を多角的にみられる人間というのはとても理想的なものではなかろうか。




さらに、売れ筋アーティストに言いたい。
恋の歌ばっか書きすぎ。




いやなんつーかね。
もぉいいよと。お前ら20・30にもなってそんなことしか考えてねーのかよと。

しかも表現技法にももうちょっと凝れ!なんで好きとか愛してるとか直接言ってんだよ。アホか!
それが詩人の仕事か。ラブレターのゴーストライターでもやってろ。



愛の歌ばかり書いてる人っていうのは、完全に音楽を商売と考えてるやつかよほど感情の鈍い人なんだろうなと思ってしまいますね。だってそれにしか心動かされないんでしょ。悲しいですね。
しかもそぉゆうやつが書いたラブレターがまた売れる売れる。

聴き手にも大いに問題があるようですね。日本語の語彙に乏しく表現にも事欠く人間が聴いているんだからそぉなって然るべきという思いもありますが。




なんだって一緒ですね、音楽もケータイ小説もサッカーも。
みんな作り手だけじゃない、受け手も成長しなければならない。だから批判が生まれ、よりよいものができる。
ことなかれ日本人が苦手な批判です。



しかし、批判やクレームは、成長のヒントなわけですから、それをすることはとても重要ですよね。




僕は日本の音楽も小説もサッカーも、世界に評価される時が来てほしいと思っているので、現在の状況にはとても腹が立ちます。もちろん僕が正しいとは言い切れませんが、違う視点では見られているんじゃないかと思ってます。




聴き手・読み手・サポーターが育って、歌い手・書き手・選手が育つ。


芸術とはそうあるべきだと思います。













だから現在チャートTOP10に入ってるのは全部消し。
  1. 2009/07/21(火) 12:20:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アデバヨール、マンC移籍

ついに来ました。
マンチェスターシティはアーセナルから金の力でエマネール・カネバヨールを獲得しました。
これでCityはバリー、テヴェス、サンタクルスに続いての補強。ビッグ4を脅かす存在候補No.1に躍り出ました。
アデは「僕は金ではなくチームの野心に惹かれたんだ。」と話していますが、金を引き合いに出してる時点でちょっとアレなきもします。笑

ところで、アーセナルはなんと、昨シーズンまるまる棒に振ってしまった「リトル・モーツァルト」ことロシツキーが戻ってきました。昨日のフレンドリーマッチではキャプテンを務めていたようで、来シーズンが楽しみになってきました。



あぁ、ゴール後の仲いいアーセナルは観れないものか…。
  1. 2009/07/19(日) 22:16:54|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懐古的時間

僕は基本的に、知らない電話番号から電話がかかってきていても、掛け直したりしない。





おとといの16日に、バイト中、知らない電話番号から着信が入っていた。




誰だと思ったが放置し、なんの手も打たなかった。






昨日の夜、おととい電話がかかってきたのとほぼ同時刻に、また同じ番号から電話がかかってきた。




おそるおそる通話ボタンを押すと、なんと相手は中学時代の同級生だった。
彼女はたしか五年生くらいのころにこっちに引っ越してきて、今は柏で暮らしているはずである。




中学時代や小学時代の話をしたりでとても懐かしかった。
当時のことでお礼なんかを言われたりもし、なんだか気恥ずかしかったが、元気そうで何より。



聞くところによると、シングルマザーのようで、でも友達が娘を可愛がってくれるからそれが幸せなんだと言っていた。





昨日は大いに時の流れを感じる1日だった。あの子がこんなに成長したのかと、同級生ながらにしみじみ感じてしまった。




僕の地元は、いじめがまったくなかったわけでもなければ、とても多かったわけでもないのだが、成人式などで鑑みるかぎり、みんなイイ意味で落ち着いたな、みんな素晴らしいなと感じずにはいられなかった。
たしかに、元不良連中は壇上にあがろうとしたり、声高に叫んだりしていたが、僕はそんなことはあまり気にしない。
むしろそのくらいの意気込みでよいのではないかと思う。


彼ら、彼女らは本当に成長した。




僕はそのことに、純粋に感動してしまい、またとても幸せなことに思えたのだった。





時の流れは素晴らしい。
  1. 2009/07/18(土) 13:09:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来シーズンのマンCがヤバい

今夏、移籍をスムーズに進めているマンチェスターシティ。


先日はテベスを、そしてアデもどぉやらマンC移籍が濃厚な模様。



そしてここに来て、エバートンのジョレオン・レスコットもマンCに移籍しそうとの噂が出てきています。



なにこいつら。超強いじゃねぇかメンツで見たら。ロビーニョ、アデ、テベスのスリートップとか気持ち悪すぎでしょ。




他にも何人かとってますね。僕がオーナーだったら、数人売却してその金でもっといい監督を招聘しますけどね。笑
アドフォカートとかスコラーリとかね。





一方、我らがアーセナルは15歳のMFを獲得した以外は新しい情報はありません。シャマフを狙ってるみたいですが、あくまでアデが出てってからの話でしょう。
DHは補強しないのかなぁ。それが急務だと思うんですけどね。中盤の守備がゆるゆるでしたからね昨シーズンは。願わくばサイドバックも欲しい。




そんな金はないのか。
けど今年は何か獲得しないとさすがにヤバい気がする。
  1. 2009/07/17(金) 10:24:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チーム名

大学の四大戦予選にサッカーででることは前に書きましたが、そのチーム名が決りました。










チーム名






























「世界選抜」
















経験者4人












派手に暴れます。笑
  1. 2009/07/17(金) 09:09:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

民法できてた

今民法の授業中です。答えを先生が言ってるんですが、穴埋め4問間違いくらいで済んだので結構いけてるかも。




論述がいくらとれてるかだな。




Sだったらいいなぁ。




早くテスト終わって!





今日は外人の英語も最後でした。
友達が増えたよ。私、友達が増えたんだよ。




しかも飲みやるかも。





リア充多いからきついかも。
  1. 2009/07/16(木) 13:42:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落札

昨日の夜、翌日が1限にも関わらず期限が迫っていたので即決でニューバランスのスニーカーを落札しました。




やった!ついにフェス用の靴を購入しやした。


しかもヤフーショッピングでは見たことないやつでした。





あとはTシャツやら半ズボンやら帽子を買えばOKですな。






ブタ鼻は相変わらずなかなかない。




にしても、毎年夏に金が無い僕は去年の服もかなりあれですね。





ポロシャツしかねぇんだもん。笑





今年はカレッジTみたいなフットボールTみたいなやつとかがじみにほしいです。






にしても、常磐線暑い。





夏は稼ぐぞ!






遊ぶぞ!







寝るぞ
  1. 2009/07/16(木) 07:28:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏休みの目標

皆さん、もうすぐ夏休みがやってきますよ!!!


つうことで、夏休み、こんなことができたらイイなぁと思うことや目標を書き上げていきたいと思います。




・本を15冊以上読む

・自発的かつ積極的に外に出る

・運動する

・稼ぐ

・ギターを練習

・ピアノも練習

・車の運転をよりうまく

・将来のヴィジョンを考える

・キョンシーで優勝

・筋トレ

いまのところこんなもんです。
もっともっと探してどんどん実践してやる。












にしてもテスト目前に課題出すのやめてくれ
  1. 2009/07/13(月) 00:51:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MJ

昨日の夜、NHKでマイケル・ジャクソンの番組を観ました。



やっぱりBEAT IT とかThllilerあたりが一番すごかったです。




すごかった。本当にすごかった。





ほんとのスターですね。







彼は彼の意思だけであんなに整形を重ねていたのでしょうか。
頭の奥には、トラウマみたいのがあったんでしょうね。






とにかくすげぇ。感銘を受けました。
  1. 2009/07/11(土) 23:50:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テストまで

ハロー皆さん。



テストまでの三週間、僕はバイトをアホほど入れまして、かなり忙しいです。



なかなかダルいねぇ。

しかし、俺はレジのスピードを上げることにハマってしまったのだよ!




だから最近あまり苦じゃないよ!





それにしても眠いなぁ。
早くゆっくり読書がしてぇなぁ。





昨日民法のテスト終わったと思ったらいきなり今日は統計学の中間テストですからね。





もぉほとんどなんもやってないわ!





しかも月曜〆切のレポートが2つに、金曜〆切が1つ。





あぁ辛い。





早く買い物してぇ。
  1. 2009/07/10(金) 09:06:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まどろみ

おはようございます。
1限です。
3限はテストです。2限はネイティブの英語です。先週休んだせいでマズいことになりました。



しかし、民法の勉強は頑張ったんじゃないですかね。これで手が出なかったらもぉそれこそ後期は履修中止だよね。




今日どぉなるんだろ。ネイティブの授業が心配だわ。てかネイティブの授業って必要あんのかあれ。しゃべりたいやつにだけ取らせりゃいいのに。強制的に英語しゃべらそうみたいな姿勢がそもそも腹立つわ。
しかもそれで成績て。最初どんくらいできてるかわかんないのに成績て。



眠すぎるなぁ。今日は朝からどぉも腰が痛い。


3限終わるまでお昼食べるの我慢して、ラーメン食べよう。





もちろん、柏の麺屋律で!すっかりお気に入りですよ。









にしても今日終わらないかな早く。
  1. 2009/07/09(木) 07:18:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結局のところ

アントニイ・バークリーの毒入りチョコレート事件を買いました。





古典推理小説って、文庫版は創元社推理文庫からしかでてないんですかね?
訳書って読みにくいんですなぁ。けど内容は面白いです。






おととい、先輩が、「すごいトリックは100年経ってもすごい」って言ってました。











アントニイ・バークリーは僕を騙してくれるでしょうか。
  1. 2009/07/08(水) 12:01:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早く本が欲しい

まずはホームズをコンプリートしようか、それともアガサ・クリスティの三大トリックをコンプリートしようか。
はたまたディクスン・カーに行くか。


貫井徳郎が「プリズム」を書くさいに参考にした、アントニー・バークリーの毒入りチョコレート事件を読もうか。















うーん悩む。
  1. 2009/07/07(火) 11:54:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古典文学

おはようございます。


昨日、バイト先の一個上の先輩にオススメの推理小説を教えてくれと言ったところ、僕がちょうど読みたいと思っていた推理小説の原点あたりの小説を教えていただきました。



その中にはトリックを知ってるものもありましたが、大半が未知のものでした。


今朝、姉の部屋にあるミステリー傑作撰を眺めてみたら、昨日教えてもらった本が数冊ありました。
この本は祖父が集めたものなんですが、祖父もやはり古典推理小説に興じていたわけです。




思えば祖父と僕には共通点があります。





祖父と僕は、三國志が大好きです。生トマトが食べれません。チョコレート大好きです。それと、駅弁を食べるのが好きです。風情が好きみたいな。
まだまだあげればいろいろあるんですが、こぉゆうのをなんとか遺伝というのでしょうか。





今も読書してますか?
  1. 2009/07/07(火) 09:34:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジレンマ

大学生なんだから、自分の時間を有効に使って、今後の人生の橋渡し的な生活を送りたい。でもそのためにはできるかぎりバイトをしてお金を稼がなきゃいけない。
なんせ定期代も昼食代も自腹なので、なかなかお金貯まんないっすよねぇ。
でも欲しいものけっこうあるし。
その中には教材なんかも含まれてて、それが買えなきゃ前述のような生活は送れないわけでして。
でも稼ごうとバイト入れるとまたもや時間がなくなる。あぁあ、残念。



それにしても、定期代重いなぁ。これさえ自費じゃなきゃいっぱしの大学生と同じ生活できるんだけどなぁ。




あぁ無情
  1. 2009/07/06(月) 09:04:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

民法

木曜日には民法のテストがあります。


何から手を着けたらいいやらね。
無効と取消を区別して覚えたりすればよいのか。


あとはどんなんがでるのかね。




俺法学部じゃないんだけど、民法とか楽しいよね。



でも追い詰められるとめっちゃ難儀。




早くテスト終わんないかなぁ。
  1. 2009/07/05(日) 14:56:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。