VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビッグロンドンダービーとキャプテン

11月30日
図らずも私の誕生日、世界中のサッカーファンはロンドンとマンチェスターに釘付けになる。

チェルシー vs アーセナル

この一戦を前に、両チームのキャプテンについて注目が集まっている。
今シーズン絶好調のチェルシーを率いるジョン・テリーと、現在2連敗中のアーセナルを率いるウィリアム・ギャラス。
持ち前のキャプテンシーでチームを牽引し、代表でもキャプテンを率いるテリーは、監督、選手からの信頼も厚く、ドイツ戦に怪我をおして出場するなど、闘争心も兼ね備えている。
一方のギャラスは、不必要な同僚批判や内部事情の暴露によってキャプテンを解任された。
これだけ見ればジョン・テリー率いるチェルシーが断然有利である。
しかし、アーセナルの新主将に就任したのは21歳のセスク・ファブレガス。
私は彼の就任に期待を寄せている。
セスクの憧れるプレーヤー、それは現バルセロナ監督・ペップ・グアルディオラだ。
ペップはバルサドリームチーム時代のキャプテンであり、ペップの監督就任に、セスクの心は動いてしまうのではないかと言われた。
しかし、もはやペップの元でプレーする必要はない。
セスクこそが、アーセナルのグアルディオラになればよいからである。
がんばれ、セスク。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/29(土) 03:27:18|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「頑張れ」と言う言葉

どうもこんばんわ。


たしか昔、なんかに「頑張れって無責任だ」みたいなことが書いてあったのをふと思い出しました。
それ以降、何かと人が苦しんでるときに頑張れというとそのことを思い出すんですが、どうにも納得がいかないんですよね。

そしてつい最近、知人のブログにこんなことが書いてありました。

「何か応援してあげたいけど、頑張れなんて無責任なこといえないし。」



絶対おかしい。笑

だってあれだよね、がんばれってさ、普通、「相手の手助けになるようなこと少しでもしてあげたいけどその状況下では何もしてあげられないから、せめて頑張れと言うしかない」という心情からもれる言葉であって、無責任ではないですよね。
しかもこの人がこう言っているということはつまるところ自分も頑張れと言われたときにこう思っているということだろうからね。
お前どんだけ他力本願なんだよと。自分で踏ん張れよと。

自分に甘い人間は自分のために何かをしても成功しないし、自分に厳しい人間は自分のために何かをするべきだと思うんですが、この例はその真逆。笑

頑張れと言ってもらえることに感謝すべきですよね。


最近ブログを更新できなくて申し訳ない。。
  1. 2008/11/23(日) 23:10:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マンU戦の勝利虚しく…

前節宿敵マンUに勝利し波に乗るかと思われたヤングガナーズですが、不調のヴィランズに惨敗しました。
なんだあれわ。今季ホーム二敗目です。不甲斐なすぎるね。
試合内容も低調で、チャンスらしいチャンスはありませんでした。去年からの懸念材料であったCMFの手駒の少なさに加え、DMF的な選手の不在、ドリブラーの不在という修正点を全く改善しないでシーズンに入った結果がこれですか。そりゃあ単純にフラミニとフレブとジウボがいなくなってファーストチームで使えるのがナスリだけですから戦力はダウンしていて当然なわけで、そこを積極的に改善せず、尚且つ去年の課題を残したまま今シーズンですから、勝てなくて当たり前ですよね。
正直、今シーズンはPL4位圏内すら厳しいと思います。
もう負けても一試合ですよ。おわってんな。
チェルシーのほうが悔しいけどいいサッカーしてますよね。ほんとくだらないですね。
がっかりです。
  1. 2008/11/17(月) 19:17:53|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーセナル、赤い悪魔撃ち落とす

やりました!!手負いのアーセナルが昨季王者のマン・Uを下しました!!!
ナスリの2ゴールです。仕事しますね彼。
まだ試合を観ていないのでなんとも言えませんが、ディアビが踏ん張ったそうです。
楽しみだな放送。
負けると思ってたのでマジうれしい。ごめんアーセナル。
  1. 2008/11/09(日) 03:08:43|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今季のアーセナルは不甲斐無い

先日、昇格組のストークに負け、前半戦で早くも去年と同じ黒星数となったアーセナル。
今季のこの不調は何が原因なのでしょうか。
ひとつは、フラミニの抜け穴を埋め切れていない点でしょう。昨シーズンはフラミニが積極的に中盤でつぶしていたため、相手が攻撃に移る前にカットができた、さらに前のめりになった相手を強襲することができたんですが、今季は中盤の守備がスカスカ。今週末が不安で仕方ないくらいにすかすか。
デニウソンも最初は積極的にチェイシングしてましたが、試合に悪い意味で慣れたのか最近ずさんな守備が目立ちます。
もうひとつはやはり純粋な戦力ダウン。最悪、ジウボは放出するべきではなかったと思います。もしくはアッピアーを獲るか。
にしても、今季無冠だったらほんとにヴェンゲル危ないよね。しかもファンペルシーあたりは出て行っちゃいそうな気がするし。
ほんとにもう不甲斐無い負け方をするアーセナルは見たくないです。。
  1. 2008/11/04(火) 00:04:40|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。