VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リュングベリ、代表引退

なんだか最近怠ってしまってすいません。。

スウェーデン代表MFフレドリク・リュングベリが、代表を引退してクラブチームに専念すると語りました。

そっかー。もう引退か。僕はリュングベリが世界一好きなので、ウエストハムの試合以外で彼を見られないとなると切ないっすねぇ。
まぁイブラヒモビッチとはいざこざがあったみたいですけどね。

スウェーデンは今後どうなってしまうんでしょうか。。
しかし、リュングベリお疲れ様。


話し変わって、今日はEUROの決勝ですよね。
スペインのようなチームはフィジカルの強いチームとは相性が悪いんで、それがどう作用するか。
ちなみに、ヴェンゲルは2-1でスペインの勝利と予想しています。
とりあえず、名勝負が見たい!!!
スポンサーサイト
  1. 2008/06/29(日) 18:55:39|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度はLovely Complex

いやぁどぉも。
最近ネタがなくて更新を怠ってしまい申した。

昨日は早く帰れたので部屋を片付けようと思ったのですが、先日友人に借りたラブ★コンを読み始めてしまい、1日で読破してしまいました。

桜蘭につづいてラブコンと、少女マンガづいてますけれどもやっぱりね、恋愛ものは少女マンガにかぎる!わかる、わかるよ小泉!というあの感じがいいんですよね。

少年マンガの恋愛って、「いやいやそんなんありえないっしょ」みたいな、どっちかっつうと奇跡とかをターゲットに作ってるみたいなとこあって、その分あり得ないシチュエーションが多いんですよね。
一方で少女マンガはそこらへんは現実的なんですが、起こってもありえそうな奇跡なんすよ。だから余計にヤバいというか、感じるものがあるんですよねたぶん。

まぁ大谷も小泉も普通にいたらめっちゃもてるんだろうけど。笑

次はどんな少女マンガを読みましょうかね。

少女マンガにはうといので、面白いのあったら教えて下さい。
まぁこのブログ読んでんのほとんど男性でしょうが。笑

[今度はLovely Complex]の続きを読む
  1. 2008/06/26(木) 15:54:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野郎共!少女マンガにハマれ!!~少女マンガのススメ~

やぁやぁ皆さんこんばんは。雨で二日分の予定がぽしゃったマシオです。

そんな心身ともにジメジメ感漂う休日、みなさんはどのように過ごされたでしょうか。
私はというと、もっぱら妹に借りた「桜蘭高校ホスト部(クラブ)」を読みあさっておりました。
この漫画を貸してくれると妹が言ってきた当初は、「俺には少女マンガなんておもろないんじゃ!」と、荒武者バリの頑固さを覗かせていましたが、読んでみると、これがまぁ~面白い。

あらすじは、超金持ちが通う高校に特待生として入学した貧乏学生藤岡ハルヒがホスト部に入ることになっちゃうみたいなやつで、最初は主人公を全員が男だと思ってるんですが、メガネとったら実はめっちゃカワイイ女の子で、そこから恋が始まるみたいなはなしです。
どうですこの簡略化しようとするあまり大事なとこも切り捨てちゃったみたいなあらすじ
でもね、この漫画すげー面白いっす。それとね、ハルヒがくそカワイイ!!はいすいません

そして切に思うのは、この作品のみならず、男性諸君はもっと少女マンガを読むべき!!
この前までの僕のように「何事も直球勝負じゃ!」などと思ってる君、そんなんだとじきに逆転満塁サヨナラホームランを叩き込まれるはめになるぞ。

なぜこんなに推奨しているのかというと、少年マンガよりも少女マンガの方が登場人物の心情描写が達者!少年マンガというのはほんとに表ばっかりとか、結論ばっかりに終始してしまうことが多いんですが、少女マンガってのは「悪役や憎まれ役にも背景的な設定を」みたいな感じで、それなりにキャラ立てがしっかりされているんですよね。
しかしね、やっぱり男というのは単純だね。「強い!」とか「カッコイイ!」とかで勝負決まると思ってるもんね。少女マンガには、女性独特のモノの捉え方といのも満遍なく反映されています。
だからみんな、せめて少女マンガをよむことで、女性の柔らかい思考を取り入れましょう!!
そして我々男性は、もっと深く考えて行動しましょう!!


というわけで、なにが主張したいのかわからなくなってきました。

まぁとりあえず、少女マンガだからって毛嫌いしないで一度読んでみなって話です。
面白いものは男女関係無く面白いはずですからね。table style="width:75%;border:0;" border="0">桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1)桜蘭高校ホスト部(クラブ) (1)
(2003/08/05)
葉鳥 ビスコ

商品詳細を見る


<
  1. 2008/06/23(月) 01:54:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本vsバーレーン

今朝の試合とのギャップがひどすぎて見るに堪えませんでしたね。
なんだこの試合。。
あの得点もひどい。しかもあんなゴールで大喜びする監督って。
きっと試合の展開を予想しながら構想を練ったりとかしてないんでしょうね。ヒディンクに魅せられてしまったあとにこの試合はちょっと無策にもほどがあるんじゃ。。
なんせ僕、もう前半終了かなと思って時計見たらまだ20分とかでしたからね。笑

観ていて思ったのは、緩急のついた動きや追い越しの動きが少なすぎるという点ですね。
低い位置でボールを受けたら、そのときに見えた選手以外が視界に飛び込んでこないみたいな。
追越が少ないとその分マークのずれが起きづらくて、スペースも生まれないんですよね。今日の日本には積極的な動き出しがみられず、手詰まりになってしまっていました。それとやはり守備的なボランチがいないのは気がかりなところ。後ろに守備を任せられる選手がいないとオフェンシブな中盤の選手が上がりきれないし、サイドバックも追い越していけないんですよね。

あとわぁ~。。すいません。ぶっちゃけつまんなすぎてあんま覚えてません。。
こんな試合だったので、解説の人や実況の人はフォローするの大変そうでしたね。笑
せいぜい低レベルなことをベタ褒めしてて欲しいですね。笑


さぁて、スペインvsイタリアだ!!!!
  1. 2008/06/22(日) 22:43:27|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オランダvsロシア

今大会のEUROはほんとに面白い!!!!!

そしてロシアイイですねぇ~!!!!!!
オランダよりもパス&ムーヴができてますし、よく動けてますよ!
アルシャビンがいるだけでこんなに変わるんですね。
対するオランダはエンゲラールの遅攻主義っぷりが目立ったせいでいつまで経ってもリズムが掴めませんでした。しかし、苦労せずにGLを勝ち抜いたこともあるので、ここで勝てれば一気に優勝できるかもしれません。それにしてもオランダの守備はひどい。。

それとファンバステンの采配は意味わかんないですよね。笑
たしかにパスサッカーの割りにサイドバックの上がりが少なすぎたのでブラルーズの交代はわかるんですけど、ヘイティンガて。
そしてなによりアフェレイですよ。意味わかんな。ぜんぜん利益なかったよね。
そこらへんはやはり監督力の差でしょうか?


追記

今試合終わりました。

壮絶!


すげぇ面白いこの試合!!!
こんなゲーム見せられたらロシア応援せざるを得ないですね。
ヒディンクはやっぱ名監督ですな。ファンバステンは完全に術中にはまりましたね。
すばらしい。しかし選手の能力を見てみると、あながちジャイアントキリングでもない感じがします。
中でもやはりアルシャビンですよ。あれはすごい。


そしてやはり思うのは、普段のトレーニングで自分の哲学を浸透させている監督がいるチームというのはやはり強い。さっき金田さんが「ヒディンクの合宿はきつい」みたいなこと言ってましたが、プロだからといって練習も合宿もダラダラやっているようではダメなんですよね。
これはオシムしかり、ヴェンゲルしかりって話なんですが、やはりみずからのサッカー観や哲学を浸透させて、試合で実践するためには練習からしっかりとやらなくてはいけないということですね。
ヒディンク恐るべし。
そしてロシアを応援してしまうのは、どこと無く、期待されてない感がアーセナルに似てるからってのもあるんですよね。笑



次はスペインvsイタリアですか。面白い試合になりそうだ!!
  1. 2008/06/22(日) 05:56:51|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナスリ、ロンドン入り

フランス代表MF、サミル・ナスリがメディカルチェックのためロンドン入りしました。


マルセイユの会長も、合意に達していると言っていましたが、まだ決まったわけではないと慎重な姿勢を見せています。
しかし、数日中にエミレーツで正式発表があるとも語っており、決定はほぼ確実でしょうかね。

良かった良かった。やっと即戦力です。

あとは左サイドバックとフラミニのとこですね。

移籍は早くまとめて、あとはチームワークの構築に移って欲しいです。
  1. 2008/06/21(土) 03:16:17|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーセナル、ポドルスキに興味

『サンデー・ミラー』によると、FWを探すアーセナルはバイエルンでトニ、クローゼの控えに甘んじているドイツ代表ルーカス・ポドルスキに興味を持っていると報道されました。

ポドルスキはFWだけでなく中盤もこなせるので獲得できればなかなかの補強になるとは思いますが、アーセナルのやり方にフィットするかどうかは微妙なところですよねぇ。
さらにユーロでの活躍を見ると、移籍金が釣り上がりそうでしかたないです。。
てかヴェンゲル曰く、DFは獲らないとか。そっちのがむしろ不安なんですけど。。

ユーロといえば、スウェーデンが敗退してしまいました…。まぁスウェーデン人はアーセナルに一人もいませんが、フレディファンとしてはとても残念でなりません。。
ヒディンクすげぇ。

アーセナルはアルシャビンを狙ってるなんて話も前にありましたよね。
なんにせよ、獲得がもっと決定すると嬉しいですね。いまんとこラムジーだけですから。
ナスリ早く…。
  1. 2008/06/19(木) 12:04:36|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤング・ガナーズの躍進を、コナミも予想してなかった件

こんばんは。

今日は学校がお休みだったため、家でずっとウイイレやってました。

そんなダメ大学生マシオはウイイレ中にあることに気付いてしまいました。


それは




アーゼガムが弱いということ。



まず成長の具合からしておかしい。
今季プレミアで得点王に輝いたC・ロナウドや、いきなりのプレミアで得点ランキング三位に躍り出たF・トーレスのバロメータが黄色と赤しかないのはわかります。
でも、二位のアデバヨールだけ明らかに普通以下のバロメータで落ち着いているのはどういうことでしょうか?

さらに二つ目、セスクがやたらなめられてる

これに関しては結構マジでかわいそうなほどです。なんせ成長曲線とか、最終値80くらいですからね。
だったらシャヒンとデニウソンに切り替えちゃおうかなみたいな。
だってセスクってアーセナルの中心ですよね!?


そして最後に、アーセナルが完全に、チェルシーより格下だと目されている

これはガナサポに喧嘩売ってるとしか思えない。笑
なんせ対チェルシー戦で先制点を決めると、川平さんは「テルフィー、格下相手に先制を許しましたね。」みたいなことほんとにいいますからね!ほんとに!!!


これはガナサポのみなさん、みんなで一斉蜂起しましょう!!!!!


















僕は家でウイイレしてますから。
  1. 2008/06/18(水) 23:58:25|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川淵キャプテン、岡田監督「オシム以上」

いやはや、なにを言ってるんっでしょうか。

日本サッカー協会の川淵三郎キャプテンが、日本代表の練習を視察し、「練習の緊張感はオシム以上だ」と語りました。

あのねぇ、まずそんな簡単に「オシム以上」とかいうんじゃないよほんとに。。
恥ずかしくてしゃあないわ。。
ほんと、手腕に関することじゃなくて良かったですよ。

キャプテンっていつ変わるんでしょうかね…。


恥ずかしい。。
  1. 2008/06/18(水) 15:30:40|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本vsタイ

いまさらの更新で申し訳ないです。。

日本はセットプレーから闘莉王、中澤のヘッドで前半のうちに2-0とし、後半には中村憲剛が決めて3-0で勝利しました。

まず言いたいのは、あの布陣はなんだ。
前線には俊輔・松井といういわば超攻撃的な選手が並んでおり、彼らは守備をすることよりも攻撃を組み立てたり仕掛けたりしていくことで存在感を発揮するタイプなので、どうしても守りと言う面で見ると疎かになってしまう場面が多いんですよね。ですから彼らを攻撃に専念させられるように、より守備的な選手を配置しなければならないわけです。

これは2006ドイツW杯でジダンが活躍し、またフランスが躍進するために不可欠であったマケレレとヴィエラの存在と同様のものですが、攻撃しかやらない選手というのはある意味諸刃の剣であって、攻撃の際は絶大な違いを生み出すものの、ひとたび相手にボールが渡れば一気に普通の選手になってしまいます。そうゆう状況を放っておいては世界では戦えません。数的不利となった時点で失点のリスクが跳ね上がるのが世界の強豪国との戦いですからね。俊輔や松井のセンスを活かしきるには、守備的な選手の同時起用が不可欠なのです。

なので、僕は4-2-3-1という布陣には賛成ですが、『2』の部分が遠藤と長谷部というのはいささか疑問を感じます。今回は相手がタイでしたから失点こそ無かったものの、今後強豪国を相手にする際はこの布陣は危険でしょうね。実際、この試合でもディフェンスとボランチの距離が気になるシーンは結構ありましたからね。


そしてさらに、これは何度も言ってることなんですが、流れからのゴール少なすぎ。
この試合でも流れからのゴールは最後の一点のみ。不安ですね。ほんとにワールドカップ出る気あるんでしょうか。いや、出る気しかないんじゃないかと思ってしまいますね。
本大会に進んだとしたら、セットプレーなんてほぼ通用しないですよおそらく。てかセットプレーのたびに上がってきてたら、CBの二人も本職がままならなくなりますしね。
流れの中からゴールが生まれない最大の理由は、選手たちが考えてゲームを作っていないからでしょう。一手二手先を読むような計画的なアプローチがまったくなされていない。
これは普段の練習から意識して訓練しないと絶対に身につきませんし、はっきり言って今の監督にはそれを身につけさせるスキルも意図も感じません。戦術的なアプローチが必要だと思います。



やはり、強豪国というのは自国のストロングポイントがどこにあるかを認識していまよね。
しかし現代のサッカーでは、ストロングポイントを活かすための第二の発想が求められているように感じています。ですからその点、いまだストロングポイントすら見出せていない日本代表および現監督にはあまり期待できません。



このまま行けば最悪の場合、日本では2010年のワールドカップは放送されないかもしれませんね。
  1. 2008/06/16(月) 00:02:54|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本vsカメルーン

Uー23日本代表は12日、同年代カメルーン代表と対戦し、スコアレスドローに終わりました。

なんだかメディアは得るものは大きいみたいなことしきりに言ってますが、サッカーの大原則を無視してますよね。

「ホームでのドローは負けに等しい」

これは世界のサッカーでは当たり前のことです。

良いところばかり見て悪いところを置き去りにするような行為はのちのち日本に悪影響を及ぼすでしょうね。

もっとメディアもサッカーを知って下さい。
  1. 2008/06/13(金) 08:24:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

切に思うこと

わたくし、ゲーム大好きです。
まぁ大好きと言いましても、秋葉原にいらっしゃる「本物の」ゲーマーの方々には遠く及びませんが。

なぜ急にそんなことを言い出したのかは、勘のいい皆さんならお分かりでしょう。

先日秋葉原でおきた事件のことです。
このような事件が起きるたびに、メディアはやたらとゲームのせいにしますよね。
「犯人はゲームがすきだったらしい」だとか「ゲームばかりしていた」とかね。
でもそれが原因だったら、僕らの代やそれより少し上の歳の人全員が殺人犯ですよ。
さらにいえば、ゲームがこの世に登場するまで無差別殺人やあのような事件は一切なかったとでも言うんですか?まったく持って理解できません。すべてゲームのせいにして、事件を解決した気になるのはやめていただきたいですよ。

それと、事件の報道の際に、被害者の葬儀で友人などが咽び泣く姿を映し、さらにインタビューをして、それを流したりする番組がありますが、それって意味あるんですかね?
その友人は邪魔されたくないだろうし、テレビを通してそれをみる我々は赤の他人ですからね。
僕は煽ってるようにしか思えませんね。
メディアには注意しましょう。



そして、ゲームを見直す前に、なぜサバイバルナイフが簡単に手に入るのか、ひいては、なぜサバイバルナイフを売る必要があるのかを教えていただきたいです。
  1. 2008/06/13(金) 00:41:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

EURO開幕!

最近はゼミの準備や発表に追われておりまして、更新のチャンスを逃してしまいました。

毎日覗いてくれてる方は申し訳ないですm(__)m

さて、僕がレジュメ作りに終われていた頃、ヨーロッパではEURO2008が開幕しました。

いやー、注目はやはり、オランダvsイタリアですかね。

オランダが勝つとは思ってましたが、3-0は予想外。イタリアは大会直前に欠いた守備の要、カンナバーロの不在によって、攻守のバランスに難がありましたね。
まぁ、良く試合はみてないんですが。笑

そしてスペイン!
セスクやってくれましたねぇ!!EURO本大会で代表初ゴールですか!
ちなみに今大会はセスクがスペイン代表の10番を背負っています。
出世したな。

そして我らがスウェーデンもギリシャに順当勝ちして一安心。

皆さん、EURO2008はどこが優勝すると思いますか??

出場国一覧
・スイス
・チェコ
・ポルトガル
・トルコ
・ドイツ
・ポーランド
・クロアチア
・オーストリア
・フランス
・イタリア
・オランダ
・ルーマニア
・スペイン
・スウェーデン
・ロシア
・ギリシャ

ちなみに僕は、オランダ優勝で!
  1. 2008/06/11(水) 09:47:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アーセナル、グイサに興味

昨シーズン、スペイン人では6シーズンぶりとなるリーガエスパニョーラ得点王に輝いたマジョルカ所属のスペイン代表FW、ダニエル・グイサ。
マジョルカという決して強くないチームにありながら得点王となったグイサは現在、株急上昇中。
各国のビッグクラブが注目する同選手に、アーセナルも興味を持っているようです。ちなみにグイサの市場相場は24億。
サッカーグラフィックにはアーセナルには24億は捻出しにくいのではみたいなこと書いてありましたが、全然不可能な額ではなく、むしろ注目株としては安い方かと。
まぁ、ダ・シウバやロビンがケガがちでアデバやベントナーにも波がありますからね。ヴェラも未知数ですし。グイサもプレミアの水に慣れるまではわかりませんけどね。

しかしまぁ、中盤以上の攻めに関する補強の噂はあがっているんですが、DFの噂は全くといっていいほどないですよね。

僕としては左SBとセットプレーやエアバトルに強いCB、そして捌けるボランチが欲しいですね。
やはりヴェローゾでしょうか。しかしヴェローゾを取るとなるとかなりの金額になりそうですよね…。セナとかアルベルダとか来てくんないかなぁ。

とにかくまずは早いとこナスリを決めて欲しいっす。
  1. 2008/06/05(木) 16:22:13|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モウリーニョ、インテル監督に就任

ついに決まりましたね、モウリーニョの去就。
前チェルシー監督のジョゼ・モウリーニョが、イタリアセリエAで三連覇を達成したインテル・ミラノの監督に就任することが決定しました。
いやー、インテルですかぁー。
また、モウリーニョ就任にともない、マンチーニ監督は解任となりました。これに関してはかなり物議を醸しているようで、モラッティ会長が主力の流出を避けるためであるとかなんとか。
つまりあれですか、選手の方が監督よりも権力があるんですか。
確かにインテルの選手って我の強そうな連中ばかりですよね。だから一流なのかもしれませんがね。
しかしヨーロッパでは勝てないんじゃないかと。
そこらへん、モウリーニョはどう改善するんでしょうか。楽しみ。
ですが、実際のところミラン辺りに就任して、三つ巴のリーグにして欲しかったですね。
  1. 2008/06/03(火) 22:31:01|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。