VICTORIA CONCORDIA CRESCIT ~Arsenal blog ~

アーセナルを中心に、サッカーネタを展開します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファーディナンド、アーセナル戦出場!

鼠径部の故障により週末のアーセナル戦に欠場する可能性のあったマンUDFリオ・ファーディナンドが一転、出場することになりました。
まぁ別にどっちでもイイやと。とにかく今のアーセナルにとっては相手よりも自分たちに打ち勝つことが重要ですよね。いつも通りのアーセナルの試合をすることが、勝利への絶対条件だと思います。正直、波に乗った今のアーセナルが負けるのは全く想像がつきません。しかしマンUは現在、4試合連続4得点というとんでもない記録継続中ですから、まぁ一筋縄でわいかんだろうと思います。現在絶好調の両チーム。しかし不利なのはアーセナルでしょう。なぜならアーセナルは今日、カーリングカップを控えています。若手中心とはいえレギュラー組も数名出るでしょうし、中二日ですから疲労もあるでしょうからね。その分マンUはコベントリーに負けたんでカーリングカップはありませんから、疲労はないでしょう。まぁでもアーセナルのホームなんで、そこを考慮にいれたら同じかなぁといった感じです。
結局のところ試合を見てみないとわからないんですが、アーセナルは今週こそ、今までで最も美しいサッカーを見せてくれるとイイですね。
それとフレブの代理人が契約延長を示唆しました。まだ詳しいことはわかりませんが、ほぼ確定のよう。いやぁー今シーズンはフレブの活躍も大きいですからね。朗報です。
マンU戦が楽しみな僕でした。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 17:08:29|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

口内炎

なんか舌の側面に口内炎ができました。いてーいてー。しかもこれで終わりじゃないんす。
口内の右側に腫れが2・3個あるんですよ。
マジありえねぇ。超いてえ。。めっちゃ気になるよね口内炎て。。
マジイラつくわいや。
  1. 2007/10/30(火) 23:50:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末のマンU戦

今週末に行われるアーセナル対マンU戦、早くもマンUサイドでは一人の欠場が確定、もう一人も微妙ということになってます。
まず欠場が確定したのは中盤のダイナモ、ポール・スコールズです。彼は3ヶ月の離脱だそうで、ひゃくぱー間に合いません。まぁハーグリーブスが復帰しましたから中盤の構成力にはさほど問題はないんだろうと思われます。
そして出場が微妙とされているのがボロ戦で鼠径部を痛めたリオ・ファーディナンド。彼が出場できないとしたらユナイテッドのCBは誰がやるんだろ。まぁどちらにしてもあからさまに有利になったわけじゃないので、アーセナルは気を引き締めてかかっていただきたい。アデバも久しぶりに点を取っていただきたい。なんかサッカーとかって、「いけるかも」とか思うと一気に潰されたりするんですよね。だからほどよい緊張とほどよい余裕で最良の結果を得て欲しいですな。
  1. 2007/10/30(火) 16:59:22|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アーセナル、公式戦連勝記録止まる

アーセナルはアウェーでリバプールと対戦し、ジェラードのFKから前半8分に先制を許すも、後半35分にファブレガスのゴールで追い付き、引き分けに持ち込みました。これでユナイテッドに勝ち点では並ばれたものの、得点差で首位キープ。ちなみにアーセナルは一試合消化が少ないという状況です。
まだ試合は見てないのでなんとも言えないですが、負けなかったから良かったといった感じですね。試合はやはりホームのリバプールが支配し、決定機も多く作っていたようです。
ファブレガスは同点弾を決めるも、その6分後のポスト直撃のシュートを悔やみ、「予想以上にボールを支配できていたので、勝ち点3を持って帰りたかった。」と話しています。
ホームできっちりかたをつけましょうね。
試合内容に関してはほんとに全く見ていないのでなんにも言えませんが、苦しい中でも諦めない姿勢が呼び込んだ同点弾でわないでしょうか。
てかマジでわけわかんないのが、JーSPORTS2か1で前日のユナイテッドの試合をやって、なんでLIVEのしかも注目の一戦であるアーセナル対リバプールがJーSPORTS PLUSでやってんだよ?見れねぇやつ多いチャンネルで注目の一戦やってどぉすんだよ?視聴率取る気あんのかマジでよぉ。
マジでJーSPORTSイイ加減にしろハゲ野郎。
  1. 2007/10/29(月) 15:02:49|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チェルシーについて

モウリーニョがいなくても全然変わらないですよ。普通に強いよチェルシーわ。グラントに変わってもやってる試合はモウリーニョの時と同じですね。それだけモウリーニョのやり方が浸透してるんでしょうね。
この強さはやはりMFの安定感と堅固な守備でしょうね。中途半端なパスはすべてエッシェンとランパードの網に掛かりますし、強引なドリブルはミケルにつぶされます。彼らはここの分厚さで今までもってるよぉなもんですよ。
しかしチェルシー、今はサイド攻撃に弱いんじゃないかと。弱いというよりは、サイドのがまだ有効って程度ですけど。
CBのコンビネーションが悪いしね。ただ前のめりになりすぎるとランパードのパス一本で崩される可能性もありますから、そこは警戒が必要。ドログバよりもやはりランパードのチームですよね。だからランパードを潰せフラミーニ!
  1. 2007/10/28(日) 00:05:55|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

また漫画に走る男

交響詩篇エウレカセブンを新しく読み始めようと思ってるんですが、ストーリーとか全く知らないんで知ってる人教えて下さいな。
  1. 2007/10/26(金) 23:11:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木村カエラ

Mステの時のカエラめっちゃ調子良かったですなぁ!声しっかり出てて上手かったなぁ!ライブがあったからかな?ファルセットも出てたしなぁ!
しかも下らない話(特に変な関西野郎)では笑いませんでしたし。笑わないとかマジ最高ですわ。作ったりしないもんなぁ。素晴らしい。
  1. 2007/10/26(金) 21:10:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ウォルコット、賞賛にも冷静

先日のスラヴィアプラハ戦でCL初ゴールをマークし、その後もう一点を追加して勝利に貢献したウォルコット。
特に二点目のゴールがアンリの得意のプレーに似ていたことから、巷ではアンリ二世なんて言われてますが、ウォルコット自身は「僕は僕であり、自分流のプレーを示したい」的なことを言っています。別にあのプレーは特別真似たわけじゃなく、ゴール前ならみんなああやるだろうと。
そぉ言えば前にメッシがマラドーナ二世とか言われた時もメッシがこんなこといってましたよね。ウォルコットもこれを機に開花したらいいんですが、コンスタントに活躍しなければ認められないですから、安定感を増して行くことが重要でしょう。にしてもウォルコット速い速い。レノンにも引けを取らない速さですよね。もしかすると代表入るかもね。
  1. 2007/10/26(金) 11:27:24|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

木村カエラ様

昨日はカエラ様の誕生日あんどYellow発売日。
これからどんどんメディアに登場するね。
ジッパーのカバーだったし。
幸せだよねぇかわいいよねぇほんと。
同じ人間とゆうのが不思議なくらい自分が汚らしい。笑
  1. 2007/10/25(木) 20:36:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーセナル、今季最高7得点で完勝

GL第3戦はセスク二点、ウォルコット二点、フレブ一点、ベントナー一点、そしてオウンゴールの計7得点でスラヴィアプラハに圧勝、GL突破に大きく前進しました。
くそー、CLの試合はCSで見られないんですよね。この試合こそ見たいわ。僕が望んでいた二人が点を取ってくれましたからね。ちなみに7点差のゲームというのはCL史上最多タイの記録ですね。
こうなると気掛かりなのは今週末のリバプール戦と翌週のマンU戦です。
この勢いにのれればイイですが、なんせリバプール戦はアンフィールド・ロードですからね。しかし、無敗同士といえどリバプールはCLですでに一敗してますから、神掛かっているとは思えません。もともとリバプールは細かくパスを繋ぐわけでもフィジカルなゲームを仕掛けてくるわけでもないので、タイプとしてはさほど苦手ではないんですが、なんせマネーで作り上げたメンバーがね。けどチームスピリットやチームワークでは完全に我々の方が上ですから、一丸となって戦って欲しいですよ。
それより心配なのはマンU戦。もしリバプール戦に敗戦したとすれば、翌週のマンU戦にも負ける可能性はより増すでしょうし、2戦連続で負けるのは開幕から続いた勢いを失いかねません。そして何よりいやなのが、マンU戦がホームであるという点ですね。ホームで負けたとあってはさすがに立ち直るのに時間がかかるでしょう。ここ最近のマンUは開幕のつまずきがうそのように強いですから、かなり手強い相手になりそうです。
しかし逆に言えば、ここで勝てればアーセナルは本当に強いということを証明できるわけですから、なんとしても勝って欲しい。。いずれにせよ真の正念場はこれからの2試合です。アーセナルが勝つか負けるかによってこの先の結果を大きく左右することになるでしょうね。
とはいえ若い力が奮起すればもう怖いものなしですので、昨日の試合で今季初ゴールをマークしたウォルコットにはこの先、期待するばかりです。
一戦一戦集中すれば活路を見出だせるはずですから、是非勝って欲しいですよ。
  1. 2007/10/24(水) 08:03:54|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CLグループリーグ第3戦

今日はCLGL第3戦ですよ。アーセナルはホームでスラヴィア・プラハと対戦。今はとりあえず怪我人がでないことを願うのみですね。リバプール戦もあるし。とわいえ勝たないわけにわいかないのです。
ベントナーを使ってあげて下さい。
ロシツキーもトップフォームになってくれ!ウォルコットは今季初ゴールじゃ!でも油断するな!

  1. 2007/10/23(火) 19:09:45|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見つけちゃった

ケータイゲームで涼風のゲームあるんですけどぉ~~~~~~~~!

  1. 2007/10/22(月) 21:37:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アーセナル、苦手ボルトンに完勝

アーセナルはホームでボルトンと対戦。前半こそ得点できなかったものの、トゥレのロングシュートとロシツキーの技ありゴールで勝利しました。これで公式戦11連勝ですね。
今日の午後8時から再放送なんで詳しくはそのあとで。

追記

立ち上がりからホームのアーセナルペースでしたが、最後の詰めで頭をかすめたりシュートをブロックされたりとなかなか決めきれないうちに流れを持って行かれそうになりましたが、トゥレのゴールと選手交代によって流れを再び引き付けましたね。
とくに選手交代は、エドゥアルドに代わって入ったウォルコット、エブエに代わって入ったロシツキーが機能し、大当たりの采配でした。
ここ最近のウォルコットは存在感がありますね。ドリブルは速いし力強さも増した気がします。挟まれても止められませんしイイですね。これでシュートも上手くなったら尚イイ。まぁどんどん試合を重ねればそれも可能になるでしょうから、まさに注目株ですよ。

ボルトンは対アーセナルということでわりにフィジカルな戦い方をして来ましたが、もはやアーセナルは慣れっこですね。まぁそれでも熱くなってる選手はいましたけど。笑
とにかくやたら滑ってきてましたね。てかカンポがうざかった。笑
まぁ勝ったからイイですけど。笑
クロスの精度の低さと、センターバックのエアバトルの弱さはやはり徹底して改善しないといけないでしょうね。


次は日曜のリバプール戦。無敗同士の対決です。
リバプールには絶対負けて欲しくないですね。リバプールだけにわ。
  1. 2007/10/21(日) 13:44:38|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jリーグを見て思ったこと

サッカーが趣味だったり、サッカー好きでJリーグを見てる人とかいるかもしれませんが、あのクオリティの試合を見て得るものはあるんでしょぉかね。
まぁあるっちゃあるかも知れませんけど、あまり身になるものでわないでしょうね。
Jリーグのプレイヤーはやたらとプロぶってますが、基本的な技術のクオリティが低すぎますよ。
たぶん小さい時から戦術だとかかっこいいテクニックなどばかりを習得しようとするあまり、基礎技術をおろそかにしてきたんでしょう。勝とうとか、かっこつけようとかいう思いを早いうちから意識したり、させられてきたんでしょうね。その結果、戦術は最新、でも技術がついていかないというまったくもって意味のない状態になっているというのがJのクラブチームの現状です。
パスは雑、トラップは適当、ダイレクトのほとんどを浮かせてしまう。これでは今の高校生とさほど変わりませんよ。てか高校生のがうまいんじゃないんですかね?
しかし、そんなJリーグでも、トラップやパスやフィードをとてもうまく、瞬時に行うことのできる選手達もいます。
それが日本代表に選ばれている選手達なのです。もちろん、日本代表にもそのような技術がいまいちの選手もいますが、攻撃を司る選手達のほとんどは、基本的な技術を高次元で行うことができています。
大事なのは正確なトラップ、正確なパス、正確な落とし。それがあって初めて観客を魅了するプレーができるのです。
僕は、魅了されないサッカーはプロのサッカーとは思いません。だから今日みJリーグの試合もプロの試合とは思っていません。
魅了するサッカーをする。そのために重要なのは、一番知られているが、一番おろそかにされがちな、基礎的な技術なのです。かっこいいテクニックなどは基礎を身につけたあとです。
Jリーグを面白くするためには、子ども達の年代から徹底的に基礎をやらせ、あとは自由にやらせることが大事です。そうすればJリーグも面白くなるでしょう。
  1. 2007/10/20(土) 19:16:52|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ecocolo

今日は我らがカエラさんが表紙の雑誌エココロの発売日ですぞ。金髪ベリーショートも似合うなぁかわいいかわいいなぁ(*´∀`*)
480円だから買うといい☆そしてカエラにハマるとイイ(*^□^*)
  1. 2007/10/20(土) 10:05:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まさかのアクシデント

ファンペルシーが代表戦で負傷交代したそうな。
不安不安。やはり嫌な予感は的中しましたね。
エドゥアルドかベントナーがアデバと組むのか、それとも中盤の枚数を増やすか。僕はトップ下にフレブかロシツキーを入れてみるのも面白いんじゃないかと思いますね。
すべては土曜日に勝てばイイのです。相手は苦手のボルトンですが、現在、彼らのチーム状況は最悪といってイイでしょう。アネルカは負傷しましたし、なによりサミー・リー監督が解任されました。
とはいえ、人材的にはイイ選手がそろってますから、油断は禁物。ましてやサンダーランド戦のような試合では結果は付いてこないでしょう。
完全勝利!これこそが鍵だと思います。
こういう短い中断とかでバランスを崩して一気に首位陥落とかはマジやめて欲しいですね。
セスクもバルサか?
いやなムードを完全勝利で打破してください。
  1. 2007/10/18(木) 21:43:34|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本対エジプト

4ー1ですか。
1失点は余計ですけど、速いパス回しがでたシーンは圧巻でしたね。それだけにあのシーンではシュートまでいって欲しかった。
とにかく大久保のシュートを撃とうという姿勢が功を奏しましたね。まぁ一点目のシュートはちんちんでしたけど。笑
二点目は大久保の打点の高さにも驚かされましたが、遠藤のクロスが激ヤバでしたね。ありゃうまい。
一方の前田は自信が無さそうなプレーっぷりでしたね。
加地のゴールシーンは相手ディフェンスがお粗末すぎで…。笑
そこはさすがエジプトでした。笑

とはいえ今回はさほど問題はなかったのでは?

強いて言うなら 








松木死ね。
  1. 2007/10/17(水) 23:11:52|
  2. サッカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

涼風最終巻発売日

いやぁ、泣きそう。
実は気持ち悪いほどハマってたんです。
もぉ終わっちゃいました。。
涼風…。
僕の高校思い出のマンガですよ。
終わっちゃったよ。。

やはりマンガが一つ終わると悲しいね。

マンガに入り込みすぎる性格をどうにかしなくちゃ(´ω`)
  1. 2007/10/17(水) 19:01:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レトルトカレー

続いて、一昨日食べたレトルトカレーについて。
牛タンカレーというのが発売されているんですけど、それがなかなかうまい。レトルトにしては上出来かなと。牛タンに関しては文句無し。
かなり柔らかくてうまいです。
ぜひ一度ご賞味下さい。
  1. 2007/10/16(火) 18:53:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よくがんばった君は正義の味方だ

今さらだけど内藤氏よくがんばった!!!!!ほんと日本を救ったよね。
てかむしろ反則行為してくれて逆にありがとうだよね彼は。自分の愚かさとか知能不足を実感しなさい。勝ちたいならまず謙虚になり、敬語を使いなさい。敬語無くして人格なし!!!!人格無くして人徳無し!!!!
そして人徳無くして勝利無し!!!!!!

しかし、今回は亀を批判する気はありません。
僕が言いたいのはメディアです。
視聴率や購買意欲を吊り上げるために彼らを利用しておいて、負けたら負けたでポイですか。人に自分の考えを持てと伝えながら、当のメディアはころころ変える。いい加減にしなさい。
ちょっとメディアに腹が立ちました。

追記

今youtubeでこの試合の問題の最終ラウンド見たけどひどいひどい。笑
実況なんて亀田ドひいきだもんね。笑
負けたら切腹だって。笑
早く切腹しないかなー。亀田の切腹秋祭り開催しろよあんだけ大口叩いて勢いづいてたくせに。笑
切腹!!切腹!!切腹!!!!
おおっと、批判しないんだった。笑
  1. 2007/10/13(土) 22:40:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

故障者が一気に回復

今週はインターナショナルマッチウィークのためプレミアはお休み。その間に故障者組が戻ってきました。まぁ代表戦で怪我したら意味ないですけど。笑
故障で離脱していたのは、ロシツキー、エドゥアルド、ギャラスです。もともとサンダーランド戦に間に合っていたそうなんですが、大事を取って休んだそう。これで中盤も面白くなってきましたね。ロシツキーはめり込んでいけるのかどうか。まぁギャラスは即レギュラーでしょうね。センデロスは自身が自分の高さ活かせてないし。エドゥアルドはいると便利なんで即レギュラーとはいかないまでも出場機会はあるのでわ?レーマンはどぉなるんだ?最近はアルムニアのパフォーマンスも悪くないですからね。スーパープレーはないけど。ロシツキーのサイド起用ってイマイチ機能してないよなぁ。ゲームメイクって感じでもないし。まぁロシツキーにはもっとシュート打ってほしいですよ。 怪我しないで帰ってこいよなみんな。
  1. 2007/10/13(土) 18:01:16|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

High school musical 2

明日はいよいよハイスクールミュージカル2の放送日ですよ!!!
いやはや歌がうまいから是非見てみてね。
1も見たほうがいい。ちなみに一人ヴァネッサ・アン・ハジェンズは歌手デビューしています。歌がとにかくうまいから!!!!
  1. 2007/10/12(金) 23:41:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

新曲

YOUTUBEでカエラの新曲「yellow」のMVが見れますよ。走ってる姿もかわいいっていうすばらしさ。かっこかわいいですねぇカエラは。必見必見。
  1. 2007/10/12(金) 11:13:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本人と西洋人の歌声

西洋人は歌がうまい。腹の底から言葉を放出するように歌っている。それは教会などで合唱をする時の声の出し方から来ている。
実はハモリの文化もそうである。教会などで歌われるいわゆるゴスペルは、ハモリが中心であるため、宗教の一信者である彼らは例えパンクであっても、その影響によってハモっているのだ。つまり、ハモリが体に染み付いているのである。
一方で、この正対を行くのが日本である。昔から声を合わせて歌うだけのいわゆるユニゾンになれている日本人は、最近は若干の改善が見られるものの、ついこないだまで五人グループなのに一つの旋律のみということばかりだった。さらに日本人は、腹式呼吸が身に付いていないため、ノドから声を出す歌い方になってしまう。ノドは意外と脆いので、そこに負担がかかり続けると異常をきたす。つまり、ポリープができるのである。

日本人の歌のレベルをあげるには、小中学校での合唱から腹式呼吸を完璧にマスターさせることが必要であろう。
  1. 2007/10/12(金) 01:09:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自慰

さっき僕が電車でのほほんとしていると、隣の車両から、太めでおさげであかぬけない感じの女子高生が、 





















自分の左乳房をつまみながら歩いてきた。
  1. 2007/10/10(水) 17:18:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ザ・お父さんの珍体験②

こないだ近所の食堂で夜ご飯を食べていた時のこと。父は僕の向かいに座っていました。
それぞれ注文した物が揃い、味わいながら食べていると、何かが父の頭に落ちてきました。
その時、僕はこう叫びました。










「お父さん!頭にゴキブリ止まってる!」


すぐさま父はそれを振り落とし、二・三度思いっきり踏みつけて一言。











「こうゆう事ばっかですよ…。ホント。」


何があったのかな…。
  1. 2007/10/09(火) 12:58:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ザ・お父さんの珍体験

一年前くらいに僕の父が電車に乗っていた時のこと。
父は仕事に疲れて電車で寝てしまったそぅです。そこまではまぁ普通ですよね。
そして寝ている父が体に重みを感じ、なんだろうと思い目を開けてみると、











膝の上に知らないおっさんが乗っかっていたそうなのです。





そして父が驚いてその謎おっさんを突き飛ばすと、うつろな目でこっちを見てきたあと、もう一度乗ろうとしてきたので、今度は吹っ飛ばしたそうです。
  1. 2007/10/08(月) 15:07:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アーセナル、公式戦10連勝

アーセナルは今季初の複数失点ながらもファン・ペルシーの2ゴールでサンダーランドに辛勝、公式戦連勝記録を10に伸ばしました。
前半にファン・ペルシーの弾丸FKとセンデロスの珍しい足でのゴールで早くも二点を先行し、余裕のゲーム展開かと思いきや、前半の半ばと後半開始直後にサンダーランドに得点を許し同点に。しかしディアビに変わって入ったウォルコットが右サイドから果敢に攻め立てリズムを作ると、サニャに変わって入ったエブエからのボールをうまくそらして一人抜き、ファンペルシーへラストパス。ファーストタッチをちょっと浮かしてしまいますが、素早く足を出してゴール左隅に蹴り込み値千金の勝ち越し弾をゲット。そのまま守り切り試合終了。
それにしてもサンダーランド相手に二失点は取られすぎですね。落ち着いて見てられませんでした。サニャが上がった後ろのスペースを何度も突かれてるのに修正できてないし。ちょっと安易な感じです。
でもまぁ本来は前半で3ー0でしたからね。あれは完全オンサイドでしょ。アデバヨールも一点取れたはずですし。
クリシーのクロスが悪い悪い。ピンポイントなんて一度もないしな。
今日はウォルコットとフレブ、セスクがなかなか良かったですが、難しいことしよぉとしてカットされるのはちょっとやめてほしいですな。
ファン・ペルシーは復調の兆しがありますね。これからが楽しみ。

ともあれ勝てたからイイでしょう。この勢いは本物かも?なんて考えるのはまだ早いですが、夢見さしてもらいたいっすね。笑
  1. 2007/10/07(日) 23:10:31|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーセナル、サンダーランドを迎え撃つ。

明日はエミレーツでサンダーランド戦。
今日マンUが勝ちましたから、アーセナルは何が何でも負けられませんね。
ロイ・キーンは何をやってくるでしょうかね。気の抜けないあいてですが勝つしかないわけで。
僕としてはベントナーにがんばって欲しいなぁ。
見ててなんかやってくれそうというかなんというか。
セスクは大丈夫かな?ちょっと調子落としてるっぽいんで。
とにかく格下には絶対負けていられまっせん。
絶対勝ーーーーーつ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
  1. 2007/10/06(土) 23:07:30|
  2. アーセナル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は模試なのね

今日はひたすら日本史。いやー全然忘れてる忘れてる。それもこれもすべて明日のため。英語も勉強したいが日本史は手付かずの状態だったからね。
僕はつい最近、孫子の言葉を思い出した。
「敵を知り、己を知れば百戦して危うからず」
僕は明日の模試で己を知り、あさって以降の自学自習で敵を知る。
そう、早稲田を攻略するために。
  1. 2007/10/06(土) 19:58:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

閲覧者

プロフィール

R.M

Author:R.M
サッカーの勉強中です。
読んでくださった方、ご意見ご感想よろしくお願いいたします。
至らない部分の塊ですが、よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。